3ヶ月放ったらかしの地域ブログがアドセンスで稼ぎ始めた理由とは!?

スポンサーリンク

早速ですが、このサイトはいわゆる雑記ブログと言われるものです。
実は私は他に地域ブログも運営しています。

1年ほど前、アドセンス収入を稼ぐために地域ブログからスタートしたのですが、あるタイミングでそろそろ第2のブログもスタートしたい、収入の柱をもう一本作っておきたいという動機から雑記ブログも始めました。

で、3ヶ月ほど地域ブログの方を放っておいてこちらのブログを育てていました。

ところが、放っておいた方の地域ブログのアドセンス収入がここのところ増えているのです。

手間は掛けていないのでありがたいことなのですが、やはりここは原因を分析してみないといけないと思い、どうせならアドセンス初心者の方にシェアできる記事にしようと思い立ちこの記事を書くことに決めました。

地域ブログ、雑記ブログどちらが稼げるのか、思い悩んでいる初心者の方の参考になれば幸いです。

構成は
1.アドセンス収入の仕組み
2.地域ブログでPVを稼ぐネタとは
3.地域ブログの書き方
4.地域ブログで稼ぐためのまとめ
以上になります。

よろしくお付き合いください。

アドセンス収入の仕組み

私が運営する地域ブログは私の地元県のことを書いているものです。
「県」ですから当然、「地方」ということになります。

東京や大阪ならまだしも地方の県なんかで地域特化ブログを書いても稼げないんじゃないの!?

と思われた方も多いと思いますが、それは違います。

地方には地方の人々が「知りたい」と思う情報があります。

それを適切なタイミングで分かりやすく提供して行けば安定的にPVが稼げるのです。

ここでPVとはPage View(ページ ビュー)のことです。
「見られたページ数」です。

初心者の方がよく勘違いされるのがUUとの違いですね。
UUとはUnique User(ユニーク ユーザー)です。
こちらは「訪れた人数」です。

UUから考えてみましょう。
Aさん、Bさん、Cさんがサイトに訪れたらUU数は3で同時にPVも3です。

そのうちBさんがトップページからサイト内の他のページを閲覧したらPVが1増えます。
このときUUは3、PVは4となります。

つまりサイトを訪問してくれた人がサイト内で多くのページを巡回してくれれば自とPVは増えて行くことになります。

そしてアドセンスの収入とはPVが増えれば増えるほど増えて行くものなのです。

完全に正比例するとは言えませんが、PVが増えればクリック数も増え、結果的にアドセンス収入が増えるということは間違いなく言えます。

地域ブログでPVを稼ぐネタとは

そこで、PVを稼ぐ記事を書くためにはどのようなネタを基にすれば良いのかという問題ですが、地域の話題であればネタに困ることはありません。

花見や花火などのイベント情報、おいしいパン屋さん、ラーメン店、新鮮野菜が買える店、地元で学生に人気のある企業などなどネタが尽きることはありません。

実際私もそれらのネタから思い付くままに記事を書き溜めていたのですが、それがいつの間にかPVを稼ぐようになっていました。

地域ブログの書き方

ネタが豊富にあるのはわかった、ではどうやって記事を書けば良いのか、それを教えてくれ!というお声が聞こえて来そうです。

ではお教えしましょう。

ズバリ、小学生時代に戻りましょう!

「記事」といっても新聞記事を書く訳ではありません。

5w1hなどにこだわる必要はないのです。

でも「起承転結」は心掛けましょう。

約1500文字の記事を書くとして、
起・・・導入部分300文字
承・・・基本情報、問い掛け400文字
転・・・オマケ情報、提案500文字
結・・・まとめ300文字
こんな構成でまとまります。

例えばある特定の公園の花見情報を伝える記事の場合、
導入で桜の開花が近付いて気持ちがウキウキしてくる様子を語ります。

次にその公園の基本情報を伝えます。
場所、アクセス方法、駐車場情報、開園時間の有り無しなどいろいろありますね。

そしてついでに教えておいてあげたい情報、近くの安くて美味しいお店情報、地元民ならではのとっておき情報などを書きます。

最後にまとめとしてその公園の口コミ情報などを書いて締めます。
動画があればそれを貼り付けるのもありですね。
https://youtu.be/yTD0gqAQ0X8

これで1記事完成です。

まとめ

このように100記事ほど記事を書き溜めて、第2のブログを立ち上げるため3ヶ月ほど放っておいたのですが、これがいつのまにかPVを稼ぎ始めました。

検索ワードから推測すると県内の人も県外の人もアクセスしてきていることがわかります。

思いもしないキーワードで検索をしてくれている人もいます。

地域ブログだからといって決して需要が少ない訳でははありません。
要は適切なタイミングで、必要とされる情報を提供することです。

そして、ひとつの記事を書いたらブログ内の関連する記事にリンクを張りましょう。

先ほどの例で言えば、他の公園を紹介していたらそちらも見てもらえるようにリンクを張ります。

「こちらの公園の桜も見ごたえありますよ。」
というような感じでしょうか。

そうやってサイト内を巡回してもらうことによりまたPVが増えて行くことになります。

このように地域ブログでもじわじわとPVが増え収入を上げて行くことができます。

特定のテーマが探せない、雑記ブログも何を書いて良いかわからないという方は是非、地域ブログに目を向けてみられてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加