当サイトはプロモーションを含みます

外回りの営業中に事故に遭った。労災って下りるの?

64歳、社会保険労務士試験挑戦!

こういうのを第三者行為災害って言うらしいです。

この場合は労災から給付を貰って相手方への損害賠償請求権は国に移行するんですね。

そして国は相手方に対する求償権を得ると。

 

これは比較的分かり易いですが、例えば同じ工場敷地内で同僚が運転するフォークリフトに接触して大けがをしたぞという場合なんぞ複雑ですね。

同僚には金がない。

では会社に損害賠償請求するか。

会社は普段から労災の保険料払ってるんだから国が払って当然だろうと判断。

結局、労災が下りるが、果たして国は会社に対して求償権を行使することができるのか?

 

こういう場合には国は求償権の行使を「差し控える」んだそうです。

こう解釈しましたが合ってますかね!?