令和 新元号、書き難いじゃないか!でも当てた人がいた!

スポンサーリンク

新元号が決まりましたね。

「令和」

この令は書くときに悩むんですよね。

最後の5画めを点にすべきか、下まで伸ばすべきか。

パソコンや印刷では伸ばしますよね。

でも書くときって点にしませんか?

伸ばした方が形が良いですよね。

それにしても「和」は昭和で使ったのに良いんですかね!?

なんか安易なような気もしますが。

気になったのでいろいろ調べてみました。

どちらでも良いようですね。

点でも伸ばしても。

巷では「令和」と書く名前の人が急にクローズアップされているようですが、なんとこの新元号を当てた人がいるそうですね。

それもごく一般の男性で。

なんでも居酒屋のキャンペーンで「新元号を当てよう!」みたいな企画があって、たまたまその日に飲んでいて応募したのだとか。

で、当たって居酒屋さんから
「おめでとうございます!」
って知らせがハイッタらしいですけど、本人はよく覚えていないのだとか。

それでも飲食券10万円分をゲットしたとかで羨ましい限りです。

それにしてもよく思い付きましたね。
「令和」なんて。

「和」はなんとなく想像ついても、「令」は出てきませんよね。

素晴らしいです。

たらふく飲んでください。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加