吉岡里帆「行列のできる法律相談所」「林先生の初耳学」6月2日に出演!

スポンサーリンク

吉岡里帆さんと言えば、新進気鋭の女優として注目を集めていますね。

なんだか最近テレビによく出ているなと思って調べてみたら出演している映画の宣伝だったのですね。

それもあの東野圭吾さん原作の「パラレルワールド・ラブストーリー」だったのですね。

私はたまたま原作を読んでいましたから「おっと!?」と思ってしまいました。

いや~、東野作品ですから面白いんですよ。
そりゃ、間違いなく。

でもかなり難解なんですよね。

それは後半に語るとしてまずは番組の案内です。

行列のできる法律相談所

令和元年6月2日 21時00分~21時54分放送(予定)です。

出演は吉岡里帆さんの他、「パラレルワールド・ラブストーリー」で共演しているKis-My-Ft2の玉森裕太さん。
というか玉森裕太さんが主演なのですね。

そしてデヴィ夫人、小籔千豊さん、くっきーさん、東野幸治さん、後藤輝基さん、渡部建さんです。

いつものように法律の話題はほとんどなく楽しくワイワイと番組を作り上げていくのでしょうが、最後に渡部建さんの
「いやいやいや~、」から始まる映画の宣伝が聞こえてくるようですね。

この難解な映画をいかにコンパクトに興味深く伝えられるか見もの(聞きもの?)です。

林先生の初耳学

そして続いて22時00分~22時54分のTBS系「林先生の初耳学」にも吉岡里帆さんご出演です。

こちらではここ最近アンミカさんによる「パリコレ学」が人気です。

パリコレモデルを目指す女性たちにアンミカさんが遠慮なくビシビシと厳しいダメ出しを行うのが何とも言えず小気味良いですね。

その他にも今回は新一万円札の肖像になる渋沢栄一の素顔とか、パン屋さんに導入されている「最新AI」の技術などの話題もあります。

中でもやはり吉岡里帆さんがハマっている「彼氏枕」というものは気にかかりますよね。

まるで彼氏に手枕をされているように枕が首を包むという感じでしょうか。
なかなか寝心地よさそうですよ。

吉岡里帆さんが注目される理由

学生時代から女優への取り組み姿勢には鬼気迫るものがあったようです。

京都在住で学生演劇を続けながら東京へ夜行バスで通いレッスンやオーディションを受けるという生活を5年も続けていたそうですよ。

現在所属する芸能事務所エー・チームにも自ら売り込み「必ず事務所の看板女優になる」と宣言し採用されたのだとか。

地道な演劇活動を続けながら徐々にテレビ、映画の出演機会を掴み、2015年から映画では
星を継ぐ者
マンゴーと赤い車椅子
幕が上がる
明烏
つむぐもの
などに次々と出演しています。

またドラマでは、

警視庁捜査一課9係 season10
ドラマ10 美女と男子
連続ドラマW 煙霞 〜Gold Rush〜
なんでやねん受験生
よろず屋ジョニー
連続テレビ小説 あさが来た
ゆとりですがなにか
モンタージュ 三億円事件奇譚
死幣-DEATH CASH-
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
カルテット

と人気作品に出演しています。

日清食品 「どん兵衛」をはじめCMでも大活躍ですね。
どんぎつね、かわいいです。

可愛いルックスからは想像し難い「根性」が彼女の魅力なのかもしれませんね。

「パラレルワールド・ラブストーリー」あらすじ、見どころ

そんな吉岡里帆さん、玉森裕太さんと共演するのが染谷将太さんです。
若いけど実力俳優ですね。

この3人が織りなす不思議な三角関係が物語の中心になります。

敦賀崇史(玉森裕太)はかつて電車通学していた時に、並行して走る電車の窓越しに見える女性(吉岡里帆)に恋していました。
どこの誰かも知らないし、話をしたこともありません。
電車の窓越しに見かけるだけの恋です。

やがて学生時代の親友(染谷将太)とともに技術者としてある企業に就職した敦賀崇史は社内であの彼女に出会うのです。

しかし、彼女は親友の恋人に・・・

恋に友情に悩む敦賀崇史でしたが、ある日目覚めると隣には彼女が・・・

彼女は自分の恋人として振舞っていたのでした。

「いや、待て。昨日まではヤツの彼女だったじゃないか!?」

いったい何が起こった!?

そして職場に行ってみると親友が行方不明になっていました。

これは現実のことなのか!?

錯綜、葛藤する敦賀崇史。

東野圭吾さんの作品ですからただの「不思議な恋愛小説」ではないんですね。

ある企業の利益優先、人権軽視の企図が徐々に明らかになっていきます。
スリルありサスペンスあり、謎解きありで息つく暇もありません。

ミステリアスな女性を演じる吉岡里帆さんが見ものです。

東野圭吾さんが「複雑な構成をしている原作を見事に再現している」と絶賛しています。

原作が一級の面白さでしたので映画も楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加