ヒデとロザンナー結婚そして死別、数奇な運命をたどったデュオの名曲

スポンサーリンク

もはやリアルタイムで知っている人も少ないと思われるヒデとロザンナです。

出門英さん、とにかく男前でしたね。今でいうイケメン。

それにロザンナが可愛かったですね。

それでいて歌は上手くドラマティック、印象に残るデュオでした。

愛の奇跡

1968年、当初デビュー曲「何にも言えないの」がA面で、こちらはB面でした。

ところがこの「愛の奇跡」が大ヒットし、一躍売れっ子歌手の仲間入りを果たしました。

作詞 中村小太郎、
作曲 田辺信一

愛の奇跡―YouTubeより

ロザンナさん、美人ですよ。

愛は傷つきやすく

なんか幸せそうに歌ってますよ。

作詞 橋本淳
作曲 中村泰士

愛は傷つきやすくーYouTubeより

二人とも歌上手いですね。

ふたりの関係

1970年の曲です。

作詞 橋本淳
作曲 中村泰士

ふたりの関係ーYouTubeより

ちょっと演歌っぽいです。

1990年6月17日、ヒデさんが結腸がんで亡くなりました。47歳という若さでした。

ヒデとロザンナについては何十年経っても根強いファンがいます。

やはり良い曲は永遠ですね。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加