2023第42回大阪国際女子マラソン結果はどうだったのか!五輪最後の一枠は!?

Amazon

 

2023年1月29日開催の

第42回大阪国際女子マラソン」です。

12:15スタートです。

さて結果はどうだったでしょう。

大阪国際女子マラソン結果

第42回大阪国際女子マラソンとは

今回の大会は意味が大きいですね。

パリオリンピックの代表選考会「MGC」と世界選手権の出場権が掛かっています。

スタートは午後0時15分。

コースはヤンマーフィールド長居~昭和町~今川2~大池橋~勝山4~森ノ宮~OBP~大阪城公園~玉造~長堀通り~新橋~御堂筋~淀屋橋~片町~大阪城公園~森ノ宮~勝山4~大池橋~今川2~昭和町~ヤンマーフィールド長居(42.195㎞)です。

大阪国際女子マラソンから2024パリ五輪へ

今大会は2024年のパリ五輪に向けた前哨戦であるとともに、世界選手権出場枠も掛かった重要な大会です。

主な出場選手は安藤友香選手、佐藤早也伽選手、上杉真穂選手。

そして日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダーが注目する「両前田」ですね。

ひとりは東京オリンピックで33位と振るわなかった前田穂南選手。

今回は万全を期してパリ五輪へのステップとして、本番でも納得の走りをしていただきたいものです。

もう一人は前田彩里選手。

前回、東京五輪を目指すも選考会である2020年3月の名古屋ウィメンズマラソンにけがで出場できなかった経験があります。

今回は彼女も期するものがあるでしょう。

さて、結果は!?

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加