マスク買えた!岡山のラブで!アベノマスクも非常事態宣言も遅きに失した!?

スポンサーリンク

緊急に記事を書いています。

2020年4月14日です。

ときは12:00ジャスト!

たまたま通りかかったドラッグストアの「薬のラブ」でマスクをゲットしました。

マスクはどこへ行った!?

1月後半から探し始めてやっと買えました!

お値段ですか!?

高いですよ。

5枚入りで437円(税込み)!

ちょっと前ならたかがマスクで1枚80円以上出すなんて考えられませんでした。

しかし、新型コロナウイルスの猛威は衰えず、今や四の五の言ってられません。

夫婦でやっと2袋買えました。

新型コロナウイルス岡山の状況

4月4日現在、岡山県では9人の感染者が出ています。

その家族や仕事関係の方々、いわゆる濃厚接触者を追跡していくと恐らく感染者はまだまだ増えるのでしょう。

岡山県の最初の感染者は3月に入ってからスペインへ娘さんと旅行に出かけた60代の女性でした。

その次の人はフィリピンへ旅行されたそうです。

このことについては別記事を書いています。

岡山の人間はスペインやらフィリピンへ行ってコロナを持ち帰っている

しかし、その後も日に日に感染者は増え続け、本日現在9人に上っています。

岡山では老舗の百貨店「天満屋」でもアルバイト店員が感染したとのことで臨時休業して1日かけて消毒し、翌日営業を再開しています。

天満屋と言えば2020東京オリンピックの女子マラソン代表の前田穂南選手が所属しています。

その記事はこちらです。

天満屋からまたオリンピック選手が誕生!2020東京へ前田 穂南、小原怜も可能性あり!

まさか前田選手がそのアルバイト店員と濃厚接触しているとは思えませんが、身近に迫ってきているということは言えるかもしれません。

それは私たち一般市民にとっても言えることです。

ということでマスクはどうしても手に入れたいアイテムでした。

新型コロナウイルス政府の対策は!?

ここにきて政府は「1住所に2枚の布マスクを配布する」という施策を打ち出しました。

これをアベノマスクと言うんだそうです。

洗えるから良いんだと。。。

1住所ってことは1世帯っていうことなの!?

2枚って・・・

3人以上家族がいる家庭はどうするの!?

そもそも布マスクってあまり効果が無いって言うけど・・・

なんで今頃・・・?

郵便で送るだけでも50億円くらいかかるんじゃないの!?

そのお金があったらもっとほかの対策に回せるんじゃ・・・!?

いろんな思いがあります。

とりあえず待っていられないので買えるときに買うことにしました。

でもアマゾンで売ってるときもあるんですよね。

転売は禁止ですよ。

マスク狂騒曲はいつまで続く!?

という政府の愚策ぶりは置いといて、いつになったらマスクは市場に潤沢に流通するのでしょうか。

なんでもメーカーは24時間フル稼働で月産6億枚ペースで生産しているそうです。

さらにシャープや他の異業種メーカーもマスク生産に乗り出しているのだとか。

なかには中小企業もいるそうですよ。

それでもいつもどこへ行っても見かけるのは

「本日のマスクの入荷はありません。次回入荷予定も未定です。」

というもはや見慣れた掲示板のみです。

今日はまさに

「たまたま買えた!」

に過ぎません。

この状況を一日でも早く解消するのが政府の努めではないでしょうか。

同時になぜか首相が渋っている「非常事態宣言」も待ったなしの状況のように思えるのですがいかがでしょうか。

どこに気を使っているのか知りませんが、

命あっての物種

という言葉をご存知なのでしょうか。

国民を自由に夜の街を徘徊させていたのではいつまで経っても収束しないように思われるのですが・・・

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加