「私の家政夫ナギサさん」第5話あらすじとあいみょんレコード大賞押し

スポンサーリンク

だんだんと面白くなってきましたね。

ナギサさん。

今や大森南朋さんは中年の星だとか。

で、第5話のあらすじですがキャストの心の内がいろいろと垣間見えるようです。

メイ(多部未華子)の母親・美登里(草刈民代)は大の料理苦手主婦のはずですが、ナギサさんに手料理を習っています。

なんでも夫の還暦に自らの料理を振舞いたいんだとか。

これを知ったメイはこの食事会を機会に仲たがいしている母親と妹・唯(趣里)の関係を修復させたいと画策します。

果たして・・・

一方、田所(瀬戸康史)も何か秘密がある様子。

メイとナギサさんは・・・

と、こんな感じでしょうか。

そういえば瀬戸康史さん、結婚するとかしないとか。

山本美月さんね、美人さんですね。

お似合いです。

ところでこのドラマの主題歌、あいみょんの「裸の心」がグッと胸に突き刺さるんですけど、アラカンオッサンには不似合いでしょうか?

どこか懐かしい昭和の香りがするんですけど皆さんはいかがですか。

私としては今年のレコード大賞はあいみょんではないかと勝手に力んでおります。

さあ、今夜も楽しめるかな。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加