「竜の道」一気に観る!松本まりか「怪演女優」ぶりが見事だ!

いや~、久々の骨太ドラマですね。

竜の道 二つの顔の復讐者」ですが、面白いですよ。

フジテレビで火曜9時から放送されていますが、、、なんと次週は最終回ですね。

もっとはやく紹介しろという話ですが、つい見入っていて紹介するのを忘れていました。

とりあえずそんなに面白いなら一気見しようとお考えならU-NEXT が良いでしょう。

31日間は無料ですし、見たいものだけ見てやめ、もありです^^

「竜の道 二つの顔の復讐者」はどんな話!?

白川道氏のハードボイルド小説が原作です。

ちなみに“みち”さんではなくて“とおる”さんですね。

白川氏の小説は壮大でそれでいて登場人物の心情を細やかに描かれるので非常に読み応えのある作品が多いのです。

そんな白川氏が書いてドラマになったのが本作です。

北九州の田舎町で運送業を営んでいた夫婦には双子の兄弟と妹がいました。

実は双子と妹は血がつながっていなかったのですが、3人はじつのきょうだい以上に仲良く暮らしていました。

あるとき父母と同業の男が訪ねてきて業務提携を打診してきました。

両親は良い話だと思い、前向きに検討していましたが実は体のいい乗っ取りだったのです。

両親がそれに気づいたときには時すでに遅く、一家は全てを失い、両親は失意のうちに自殺を遂げてしまいます。

やがて年月が経ち、双子の兄弟は両親の復讐を誓いあいます。

そのために兄は焼死したことにし、顔と名前を変え別人として生きるようになります。

一方、弟は国土交通省のエリート役人として運送業界を管理監督する立場にまで上り詰めていきます。

妹は地道に教師の職に就き、一人つつましく生きていっていましたが、やがて3人の再会が叶う時、壮絶な復讐劇が始まります。

「竜の道 二つの顔の復讐者」出演者は!?

(こちらはamazonへ飛びます)

主演の双子役は玉木宏さん、高橋一生さんです。

妹は松本穂香さん。

敵役の運送会社社長に遠藤憲一さん。その娘に抜擢されたのが今人気急上昇の松本まりかさんですね。

復讐を果たすため、汚いことは全て自分が引き受けると言って突き進む双子の兄に玉木宏さんが挑んでいます。

一見、エリート然としてクールに見え、人の心を操る非情さを持ち合わせた男を高橋一生さんが演じています。

この二人の兄に寄り添うように平凡に生きようとする妹が松本穂香さんです。

そして「怪演女優」としてにわかに注目を集めているのが松本まりかさんですね。

遠藤憲一さん演じる運送会社社長源平の娘で、自由奔放に育ち金に飽かせて遊び惚けるという嫌われ役を見事に演じています。

それがやがて高橋一生さんの懐柔策に嵌り本気で彼を愛してしまうという難しい役どころを見事に演技でこなしています。

あのわがままで、親を親とも思わない、人を人とも思わない生意気女がこれほど従順になるのかという変貌ぶりを演じ切っています。

それほど傷つきやすく、実は人恋しがっているのかというガラスのような心情を演じるには実年齢が伴わないんじゃないかという気もしないではありませんが、それは置いておきましょう。

実は彼女、1984年9月生まれといいますから、このドラマが放送されている2020年現在ちょうど35歳なんですね。

傷つきやすい乙女というには・・・どうなんだという意見もあるようですが、そこは女優ですから、どんな“女”でも演じるということでしょう。

いや、見事です。

さすが「怪演女優」です。

「竜の道 二つの顔の復讐者」一気見は!?

この記事を書いている時点ではこのドラマは次週が最終回となっています。

結末が楽しみです。

この骨太ドラマ、見逃した方、一気にもう一度見たいという方は31日間無料のU-NEXT

で観られます。

遠藤憲一さんはさすがの存在感です。

名バイプレーヤーここにあり!ですね。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加