「青天を衝け」第4回(2021.3.7)あらすじと見逃し配信情報

スポンサーリンク

「青天を衝け」第4回の副題は「栄一、怒る」となっています。

前回が「栄一、目覚める」で、商売の面白さに目覚めた栄一でしたが、今回は何に怒るのでしょうか。

「青天を衝け」第4回あらすじ

栄一(吉沢 亮)は仕事にますます励んでいた。もっとよい藍を作るべく頭を悩ませる日々が続いていた。

一方、幕府はペリーの再来航が迫り混乱していた。

中央では徳川慶喜(草彅 剛)に良い家臣を付けようと父・斉昭(竹中直人)は、平岡円四郎(堤 真一)を小姓に据える。

感想

多額の御用金を申し渡された栄一が“怒る”というシーンでしたね。

士農工商の封建社会の理不尽さに対する怒りとともに、資本主義への小さな小さな芽生えを感じた栄一ではなかったでしょうか。

働いた者が報われる社会は来るのでしょうか。

「青天を衝け」見逃し配信

毎週楽しみにしていてもついつい忙しくて見逃してしまうことってありますよね。

そんな時はこちらが良いですよ。

「青天を衝け」見逃し配信観るならこちら

ついでに大河ドラマの過去作品を観てみるのも楽しいですね。

独眼竜政宗などの名作がズラリ並んでますよ^^

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加