貫井徳郎「後悔と真実の色」ー落ちて行く元エリート刑事の暗い心情とは!?

貫井徳郎

「後悔と真実の色」
若い女性を殺し、人差し指を切り取るというサイコ殺人鬼が世間を震撼させていた。
犯人を追って捜査一課のエース刑事が一線を越えてしまう。
罠、嫉妬、裏切りが渦巻く驚愕の結末へと物語は突き進んで行く。

貫井氏が人間の深部に迫ります。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加