「ボヘミアン・ラプソディ」観てアラカン夫婦が泣いた

ボヘミアン・ラプソディ

観ました。

家に籠りっきりなので、片っ端からAmazonプライムで映画やドラマ観てるんですけど、これは良かった。

うん、良い映画でした。

夫婦で泣いちゃいました。

二人合わせて120歳なんですけどね^^)

世界が熱狂した伝説のバンド<クイーン>。
その光と影を数々の名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。
 
1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。
 
 

あの名曲の誕生秘話も良かったですね~。

ある意味純愛に生きた男・フレディですか。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加