「 フォーク・ニューミュージック 」一覧

オフコースー小田和正の名曲、女性は必ず泣くという定説もあり

あの透明感のある高音、他に類を見ませんね。

男女問わず、年齢問わず、そのファン層は広く深いです。

小田和正さんの歌を聴けば女性は必ず泣くという定説もあります。

さよなら

オフコースの名を一気に押し上げたのはこの曲でしょう。

それまではパッとしなかったようですけどね。

作詞・作曲
小田和正

さよならーYouTubeより

ストレートに訴えかけますよね。

愛を止めないで

「さよなら」とほぼ同時期でしょうか。

こちらでも小田さんのハイトーンボイスに魅せられてしまいましたね。

作詞・作曲 小田和正

愛を止めないでーYouTubeより

フジテレビ系 日9ドラマ『OUR HOUSE』の主題歌だったんですね。

言葉にできない

1982年2月に発売されたオフコース通算23枚目のシングルです。

ある生命保険会社のCMソングとしておなじみですね。

作詞・作曲 小田和正

言葉にできないーYouTubeより

ラ~ラ~ラ~♫

誰でも口ずさんでしまいます。名曲です。

君が、嘘を、ついた

1984年4月21日に発売されたオフコース通算25枚目のシングルです。

作詞・作曲 小田和正

君が、嘘を、ついたーYouTubeより

面白い曲でしたね。

ラブ・ストーリーは突然に

フジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌でした。

まさにドラマとマッチして空前のと言ってもいいくらいのヒットとなりました。
当時オリコン史上最短の発売から2週目で100万枚突破という記録を打ち立てました。

作詞・作曲 小田和正

ラブ・ストーリーは突然にーYouTubeより

ミスチル桜井さんとのコラボです。

いや~、ドラマも良かったですね~。

「かんち!」

鈴木保奈美ちゃんのセリフが男心をくすぐりました。

織田裕二(かんち)しっかりしろ、と心で叫んだファンは多かったでしょう。

伝えたいことがあるんだ

TBS系テレビドラマ『最後の恋』の主題歌でした。

作詞・作曲 小田和正

適切な動画が見当たりません

こちらでどうぞ。

風のようにうたが流れていた (完全版)【Blu-ray】 [ 小田和正 ]

その他の
昭和・平成から令和に残したい名曲はこちら