「 フォーク・ニューミュージック 」一覧

井上陽水ー昭和・平成から令和に残したい名曲

1970年代から第一線で活躍している井上陽水さんは1948年8月30日生まれ、福岡県出身です。

陽水さんには数多くのヒット曲、名曲がありますね。

1972年に発売されたアルバム「断絶」は衝撃的でした。

傘がない

アルバム「断絶」に収録されていました。
当時の若者の純だけど気怠い気分が歌われていたような気がします。

世の中で何が起きていようと「僕」にとって大事なのは君の家に行くこと。
なのに傘がないんだ、雨が降っているのに。

そんな歌ですね。

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
傘がないーYouTube

断絶

アルバムタイトルの曲です。

当時の中高生に衝撃を与えました。

出だしの激しい歌い方が印象に残ります。

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
断絶ーyoutube

人生が二度あれば

この頃再評価されたのが「井上陽水」としてのデビュー曲「人生が二度あれば」です。

最初は「アンドレ・カンドレ」という名で活動していたんですね。
でもパッとしませんでした。

そこで芸名を変えて再デビューを果たしたのですね。

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
人生が二度あればーyoutube

夢の中へ

後に斉藤由貴さん等もカバーした名曲ですね。
一気に陽水さんをメジャーに押し上げた曲だと思います。

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
夢の中へーyoutube

親しみやすいメロディで誰でも口にしやすい曲ですね。

心もよう

これぞ陽水ワールドでしょうか。

知らない方はとにかく一度聴いてみてください。

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
心もようーyoutube

氷の世界

とにかく、、、凄いです。

聴いてみましょう!

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
氷の世界ーyoutube

この感性は何なのでしょう!

尾崎豊も衝撃を受けたとか。

東へ西へ

これも後に本木雅弘さんや中村あゆみさんがカバーしましたね。

頑張らねばならない・・・

作詞:井上陽水、作曲:井上陽水
東へ西へーyoutube

なぜか上海

世間の評価は知りませんが個人的には好きな曲です。

陽水の異国ムード漂う曲は何曲かありますがそのなかでも秀逸かと。

作詞:井上陽水、作曲:井上 陽水
なぜか上海ーyoutube

ジェラシー

陽水の色気漂う曲ですね~。

本当に天才かと、、、

作詞:井上陽水、作曲:井上 陽水
ジェラシーーyoutube

リバーサイドホテル

これも色っぽい曲ですね。

田村正和さん、桜田淳子さんのドラマ「ニューヨーク恋物語」の主題歌にも使用されたことで大ヒットしました。

作詞:井上陽水、作曲:井上 陽水
リバーサイドホテル

少年時代

ん~、誰もが懐かしいような甘酸っぱい少年時代を思い出させてくれる名曲です。

作詞:井上陽水、作曲:平井夏美
少年時代ーyoutube
平井夏美って誰?と思われる方も多いでしょう。

「平井夏美」とは音楽プロデューサー川原伸司氏の作曲家としてのペンネームで、他に松田聖子さんの「瑠璃色の地球」も作曲しています。

「少年時代」は井上陽水さんとの共作とのことです。

いっそセレナーデ

バラード調の名曲も多いのですが、この曲もそうでしょう。

作詞:井上陽水、 作曲:井上陽水
いっそセレナーデーyoutube

まだまだたくさんありますが今日はこの辺で。