「 暮らしとお金 」一覧

コンビニ発行のクオカードは使いにくいので現金に換えてやった!

皆さんはクオ(QUO)カードを手にされたことはありますか?

私は先日、お見舞いのお返しにいただいて初めて手にしました。
それも1万円カード2枚入りです。

 

ちなみに1万円カードにはおまけが180円分付いています。
ですから2枚で20,360円分です。

もちろんそれまでも存在は知っていました。

ラジオなんかでもやたら
「クオカード1000円分プレゼント!」
なんてやってますからね。

まあ、商品券をテレフォンカードのようにしたものだろうとの見当は付けていました。

人生、そこそこ長いですからね、それくらいは想像できますよ(エヘン)

 

で、初めて手にしていそいそと使いに行ったら、これが意外と使えなかったというところから話は始まります。

コンビニで“あるもの”が買えない!?

まずはコンビニに行って買い物をしようと思いました。

私は普段コンビニではコーヒーとタバコしか買わないのでレジでさっそうとその2品を注文しました。

 

「コーヒーのサイズはどうされますか?」

「あ、レギュラーで。」

てな会話の後、胸ポケットからサッとQUOカードを取り出し

「これでお願いします。」

と言うと、

 

「QUOカードでタバコは買えないんです~。」

と、かわいいお姉さんがのたまいました。

 

「ハ、なんで!?」

「買えないんです~。」

 

これは繰り返しになるな、と私は瞬時に悟り、

 

「じゃあ、PayPayで。」

と言ってサッとスマホを開けたのでした。

 

支払いは無事スマホで済ませたのですが、PayPay残高があって良かったなとホッと胸をなでおろしました。

もし無ければ注文取消し、そそくさと店を出て行かなければならないところでした。

 

店を出てからつらつらと考えました。

タバコが買えないということはもしかして切手とかハガキとかいうものも買えないんじゃないか、と思いQUOカードを裏返してみると、買えないものとしてそれらがずらっと並んでいるではありませんか!

 

「なんだこれ!使えねーっ」

 

私は思わず声に出して言ってしまいました。

 

フツーに弁当とかお菓子とかアイスクリームとかだったら問題なく使えるんですね。

 

でも、タバコだ、切手だ、ハガキだというような昔の専売公社が扱っていたようなモノは買えないんですね。

それに公共料金の支払いにも使えません。

 

先ほど述べましたが、私、普段コンビニではコーヒーとタバコしか買わないんです。

つまりこの時点で私がコンビニでQUOカードを使って購入できるものはコーヒーのみということが確定してしまいました。

使えねー!!!

QUOカードを現金にしてやる!

もちろんそのまま2万円分(正確には20360円分)ちまちまとコーヒーを買い続けても良かったのですが、単純計算203杯分になります。

 

毎日コーヒーを買うわけではありませんので、おそらく1年分のコーヒー代に相当するでしょう。

 

1年間コンビニコーヒーが只で飲めると思えばそれはそれで良いような気もするのですが、なんかコーヒーを飲まなければならないという強迫観念に囚われそうな気もしてそれも嫌だなと思い始めました。

 

そこで次に考えたのがQUOカードの現金化です。

 

以前にビール券を貰った時に行ったチケット屋さんに持ち込みました。

慣れたものです。

 

身分証明となる運転免許証を用意して、
「このQUOカードを買い取ってください。」
と言いました。

 

店員さんも慣れたもので
「はいはい、これですね。」
と言ってカードを見ました。

 

で、・・・

 

「これは買い取れません。」
ですって。

 

私、再び
「ハ、なんで!?」

 

店員氏
「これ、コンビニ発行のQUOカードですよね。裏面に00ってあるでしょ。これはうちでは買い取れないんですよ~。」
とのたまいました。

 

なんじゃそれ!?

ですよ。

 

かの有名なチケット○○さんですよ。

「買い取れないカードなんてあるんですか!?」

と尋ねましたら

 

店員氏
「この00から始まるコンビニ発行のカードは残高が分らないからほとんどの金券ショップでは買い取りしてませんよ。」
と答えられました。

 

まあ、そう言われれば諦めるしかありません。

 

うなだれて店を出た私はまた、つらつらと考えました。

こうなったら意地でも現金化してやる!

そこで次に私が取った手は・・・

フリマかヤフオクならどうだ!

なんだか物語風になって来ましたが、次に考えたのはフリマかヤフオクに出してみるということでした。

 

PayPayは使っていたので「PayPayフリマ」はすぐに登録できました。

ヤフオクは10年ほど前にやってましたが、あれから触っていませんのでとりあえず現状確認と思い、ヤフオクとPayPayフリマを覗いてみることにしました。

 

うん、あるっちゃ~ある。

たくさん出品していますね。

 

でもよく見てみるとなんだかアニメのキャラクターだのアイドル歌手だのの写真や絵がプリントされたものばっかり。

ああ、そういうものじゃないと価値がないのか、と初めて認識しました。

 

なかにはなんの装飾もない、いわゆる普通のQUOカードも出品されていましたが1万円カードが9000円だったりして、これで手数料10%引かれてたんじゃあまり残らないな、という感じを受けました。

 

それに売れるかどうかも分からない、売れたとして包装、送付手配と考えると手間暇かかるし、面倒くさいなという意識が出てきてしまいました。

 

そこで焦らず1日考えてみることにしました。

ついに現金化!やったぞ

ネットでいろいろと検索してみると、やはり「00」から始まるコンビニ発行のQUOカードは使い勝手が悪いらしくオークションでもなかなか買い手がつかないという情報が多く出ていました。

 

さらに金券ショップでも「00」カードはほとんど買い取ってくれないとの情報も多かったですね。

 

でも、私はあの時言った店員氏の一言が頭に残っていたのです。

 

「うちでは買い取れません。」

 

ということは買い取ってくれるショップも探せばあるのではないか、とまた思いはそこに至りました。

 

で、しぶとく、しつこくネットで検索してみました。

するとこんな情報が出てきました。

 

「カードの残高が証明できれば買い取ってくれるかもしれない。」

ほう、なるほど。

そういえばあの店員氏がこう言っていたのです。

「コンビニ発行のカードは残高が分らないからうちでは買い取れないんですよ。」

すっかり忘れていました。

 

これも裏を返せば

「残高が分れば買い取ってくれる店もある。」
ということなのではないかと。

 

で、またまたしぶとくしつこく検索を繰り返すとついに出てきました。

 

「残高がわかればコンビニ発行のQUOカード買い取ります!」

 

やっとヒットしました。

 

しかもうれしいことに意外と近場だったのです。

 

すかさず私はその店に電話しました。

「残高はどうやって証明すればいいんですか?」

電話口のおばさんは

「ローソンさんに行って店員さんにQUOカードの残高レシート出してくださいって言ったら出してくれますよ。」

と教えてくれました。

 

ああそう!
ローソンでそんなこともやってるのね!?

と妙に感心してしまいました。

 

早速ローソンに行って

「QUOカードの残高レシート出してください。」

と言うと可愛い店員さんが、

「はい、わかりました。」
と言ってすぐにQUOカードをレジに通して残高証明レシートを出してくれました。

 

それを持っておばさんのいるチケット屋さんに行って無事現金に換えてもらうことができました。

ちなみに換金率は92%でした。

もちろんおまけの180円分×2は対象外です。

つまり2枚で18,400円に換わりました。

 

さらにちなみにですが、セブンイレブン発行のカードでもローソンで残高証明レシートは発行してもらえますよ。

 

皆さんの地元でもしつこく探せば買い取ってくれるお店を発見できるのではないでしょうか。

諦めずに挑戦してみてくださいね。

 

以上、QUOカード現金化悪戦苦闘記でした。