「 注目のテレビ番組 」一覧

王様のブランチ!BOOK(本)ブックランキング今週放送分

毎週、王様のブランチで紹介されている本は気になりますね。

今、どんな本が読まれているのか、同世代の人たちはどんな本に関心があるのか。

今日の「王様のブランチ」を見逃してしまったあなたに本日のランキングとおすすめ本をお届けします。

「BOOK」コーナーの時間は毎週11時30分ごろですよ。

 

ちなみに

王様のブランチ映画ランキングはこちら

です。

 

2022.1.22王様のブランチ「BOOK」ランキング

池井戸潤氏、1位に躍り出ましたね〜。

さすがの人気です。

 

高西環境大臣が人を凶暴化させる謎のウイルスに感染した。陰謀論者の台頭で、危機に陥る第二次武藤泰山内閣。

遠藤憲一さんと菅田将暉さんの顔が浮かんできますね。

 

1.民王 シベリアの陰謀

2.ひとまず上出来

3.同志少女よ、敵を撃て

4.英国建築の解剖図鑑

5.夜が明ける

6.ぼく モグラ キツネ 馬

7.捜査線上の夕映え

8.特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来

9.ミス・サンシャイン

10.李王家の縁談

 

2022.1.15王様のブランチ「BOOK」ランキング

本日は現役弁理士が書かれたという

特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来

が紹介されています。

 

弁理士という一般にはあまり馴染みのない士業の仕事をテーマにしていて興味深いものがあります。

第20回『このミステリーがすごい!大賞受賞作です。

 

特許権をタテに企業から巨額の賠償金をせしめていた凄腕の女性弁理士・大鳳未来が、「特許侵害を警告された企業を守る」ことを専門とする特許法律事務所を立ち上げた。今回のクライアントは、映像技術の特許権侵害を警告され活動停止を迫られる人気VTuber・天ノ川トリィ。未来はさまざまな企業の思惑が絡んでいることに気付き、そして、いちかばちかの秘策に……!

 

 

作者は南原詠(なんばらえい)さんという方で東京工業大学大学院出身の現役弁理士さんだそうです。

自身のキャリアに悩み弁理士を目指していた最中、特許論争を物語にしたら面白いのではというアイデアから小説を執筆されたそうです。

あまり知られていない世界だからこそ楽しめそうですよ。

 

ランキングは以下のようになっています。

1.同志少女よ、敵を撃て  逢坂冬馬

2.捜査線上の夕映え  有栖川有栖

3.教育  遠野遥

4.特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来  南原詠

5.ミーツ・ザ・ワールド  金原ひとみ

6.ミトンとふびん  吉本ばなな

7.三体  劉慈欣(著) 

8.黒牢城  米澤穂信

9.NHKテキスト 100分de名著 金子みすゞ詩集 2022年1月  松本侑子

10.ルポ路上生活  國友公司

 

年末年始でかなり入れ替わりましたね。

注目作をもう1冊。

 

追記2022.1.19  第166回直木賞受賞!おめでとうございます。

8位の「黒牢城」ですね。

歴史好き、ミステリー好きにはたまりませんよ。

 

囚われの身でありながら、荒木村重が立て籠る城内で起こる難事件の解決に乗り出す黒田官兵衛。

事件の裏には何が潜むのか。

作者の米澤穂信氏は2011年、『折れた竜骨』で日本推理作家協会賞を受賞。2014年、『満願』で山本周五郎賞を受賞。

本作は2021年、山田風太郎賞を受賞しています。

2022.1.8王様のブランチ「BOOK」ランキング

明けましておめでとうございます。

本日はランキングではなくて新年の話題作という感じでしたね。

 

その中で注目作が直木賞作家4人とYOASOBIのコラボ企画でした。

小説の楽曲化でブレイクしたYOASOBIが有名小説家のオリジナル作を楽曲にするという企画です。

 

その作品集が「はじめての」という1冊の本になっています。

 
番組には辻村深月さんが登場していました。
 
辻村さんの作品は
『ユーレイ』―― はじめて家出したときに読む物語
です。
 
その他
島本理生『私だけの所有者』―― はじめて人を好きになったときに読む物語
宮部みゆき『色違いのトランプ』―― はじめて容疑者になったときに読む物語
森絵都『ヒカリノタネ』―― はじめて告白したときに読む物語
が掲載されています。
 
いやいや、宮部みゆきさんはいまやミステリー界の重鎮ですよ。
新しい企画にワクワクされているそうです。
 
これらを原作とした4曲を配信するそうです。
2月以降になるようですが楽しみですね。
 

 

2021.12.25王様のブランチ「BOOK」ランキング

今日は年間総合ランキングが発表されていました。

こんな感じです。

 

1.推し、燃ゆ  宇佐見りん

2.52ヘルツのクジラたち  町田そのこ

3.人は話し方が9割  永松茂久

4.スマホ脳  アンデシュ・ハンセン(著)久山葉子(訳)

5.本当の自由を手に入れる お金の大学  両@リベ大学長

6.星ひとみの天星術  星ひとみ

7.1%の努力  ひろゆき

8.ぼく モグラ キツネ 馬  チャーリー マッケジー(著)川村元気(訳)

9.りなてぃの一週間3500円献立  RINATY

10.よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑  大野萌子

 

1位、2位は話題作でしたね。

第164回芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの『推し、燃ゆ』は、現実は苦しいというか、周りの人間関係にも淡白だったりして、なかなか熱量を注ぎ込めるところがない若者を描いています。

 

町田そのこさんの『52ヘルツのクジラたち』  は、孤独な女性と虐待を受けている少年が出会ったとき、二人だけに通ずる波長を感じ取ります。

 

2021.12.18王様のブランチ「BOOK」ランキング

今週は彩瀬まるさんの「新しい星」という作品が紹介されていました。

『くちなし』で第158回直木三十五賞候補になり、第5回高校生直木賞受賞を受賞された彩瀬まるさんの連作短篇集です。

 

「困難に人生を乗っ取られたくない」という彩瀬まるさんのメッセージが強く感じられる秀作です。

 

 

さて、ランキングは以下のようになっています。

1.#全力48!!!!フォーエイトOFFICIAL FANBOOK

2.左遷社長の逆襲  酒巻久

3.自意識とコメディの日々  オークラ

4.待ち受けにしたくなる  待ち受けにしたくなる

5.今日こそ自分を甘やかす  根本裕幸

6.わたしの美しい庭  凪良ゆう

7.ナナメの夕暮れ  若林正恭

8.愛じゃないならこれは何  斜線堂有紀

9.このミステリーがすごい!2022年版  宝島社

10.同志少女よ、敵を撃て  逢坂冬馬

 

オードリーの若林正恭さんのエッセイ集「ナナメの夕暮れ」が7位にランクインしていますね。

 

 

あの春日さんを上手く転がす若林さんのテクニックは凄いと思います。

40歳を前にして何を思うのでしょうか。

 

2021.12.11王様のブランチ「BOOK」ランキング

 

今週のランキングは以下のようになっています。

1.みぎがわ  ゆきはる

2.聖域  コムドットやまと

3.都会のラクダ  渋谷龍太

4.開局70周年記念 TBSラジオ公式読本  武田砂鉄(責任編集)

5.「海行きたいね」と彼女は言った  燃え殻(原作)C&Iエンタテインメント(監)

6.サマーゴースト  loundraw(原案) 乙一(小説)

7.夜が明ける  西加奈子

8.1秒できゅんとする!ほのぼのザわーるど  すぐる画伯

9.宇宙が終わるまでに恋したい  浅田悠介

10.神曲  川村元気

 

9位の「宇宙が終わるまでに恋したい」ですが、作者の浅田悠介さんは同志社大学卒、31歳のマジシャンという経歴の持ち主なんですね。

女性の心もマジックで虜にするんでしょうか!?

なんで、ベタでしたね。

女子大生の心裡を鋭く描き出しています。

興味深い作品です。

2021.12.4王様のブランチ「BOOK」ランキング

今週はファンタジー作家の雄、小田雅久仁氏の作品「残月記」が紹介されていましたね。

本当にイメージをかく乱され、別世界に連れて行かれるような感覚に陥る特殊な技術を持った作家さんです。

 

月が少しずつ回転している。<やがて回転が止まった。かつて見せたことのない裏側の月世界をさらして、ぴたりと静止した。こちらこそが本当の顔だと言わんばかりに>。テーブルに戻ると、妻は「どなたですか?」と言った。元いた席には、自分によく似た男が座った。

 

他2作収録。

 

さて、ランキングは以下のようになっています。

1.同志少女よ、敵を撃て  逢坂冬馬

2.米澤屋書店  米澤穂信

3.パパララレレルル  最果タヒ

4.暗約領域 新宿鮫 Ⅺ  大沢在昌

5.100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集  福井県立図書館(編)

6.チンギス紀 十二 不羈  北方謙三

7.神曲  川村元気

8.怖ガラセ屋サン  澤村伊智

9.一ノ瀬ユウナが浮いている  乙一

10.残照の頂 続・山女日記  湊かなえ

 

4位に大人気の新宿鮫シリーズが入っていますね。

またまた、大沢在昌ワールド全開です。