「 舘ひろし 」一覧

菅田将暉出演の映画、ドラマ見放題の中からおすすめ作品を紹介します

菅田将暉

コロナの影響で新しい生活様式なるものが提唱されて家に居る時間が長くなりましたね。

皆さん、どうやって時間を過ごされていますか!?

筆者は最近、ドラマや映画を見倒すという時間の使い方をしていますよ。

知らないドラマや映画がいっぱい

 

いや~、仕事ばかりしていたら知らないことってたくさんありますね。

 

Amazonのプライム会員に登録したら無料で見られるドラマや映画が無限(とは言いませんが、ほぼほぼそんなイメージで)にあるんです。

 

なかでも感心したのはWOWOWドラマですね。

 

1話1時間で5~6回シリーズで完結っていう作品がたくさんあって観始めたら止まりませんよ。

 

シリーズ分を一晩で観てしまうとか、普通にあります。

 

眠いです^^

 

筆者はWOWOWには加入していませんので、これまでWOWOWのドラマは観たことがありませんでした。

 

でもAmazonプライムなら見放題なんです。

 

いや~、質の良いドラマが多いですね。

あ、ご興味があればWOWOWへもどうぞ。

こんな見応えのある作品が

WOWOWドラマ以外にも見逃していた良い映画を観ることもできますよ。

例えば菅田将暉さんが主演している「アルキメデスの大戦」という作品があります。

 

(アマゾンへ飛びます)

 

 
1933年。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。
海軍は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていたが、省内にはこの計画に反対する者も。
 
そのうちの一人である海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出しようと考えていた。
 
必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。
山本が目を付けたのは、元帝国大学の天才数学者・櫂直。
 
ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという変わり者だった。
 
初めは頑なに協力を拒んでいた櫂だったが、山本の「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」という言葉に意を決し、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。
 
同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、「大和」…。
(C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社
 

 

というあらすじです。

菅田将暉さんの他に舘ひろしさん柄本佑さんなどが出演しています。

 

菅田将暉さんと言えば青春映画で棘のある若者などを演じて定評がありましたが、この作品では一皮むけたような演技力を見せました。

 

一風変わった若き天才数学者という難しい役どころを巧みにこなしていたように思われます。

米津玄師さんの「まちがいさがし」という曲も大ヒットし、歌手としても実力が認められ、まさに脂の乗った旬の俳優さんですね。

 

このような話題の映画やドラマがたくさんあるんですね。

それを一気に観ようというのですから・・・眠れません。

 

他の映画、ドラマにしても今まで観たいと思いながらついぞ観る暇もなくいつの間にか忘れていた作品が数多くあります。

 

それらを思い出しながら選んでいたら選ぶだけでも楽しく時間が過ぎるのを忘れてしまうほどです。

 

あれも観たい、これも観忘れていたと思うともう毎日が映画三昧、ドラマ三昧です^^

 

年間4,900円(税込み)または月額なら500円(税込み)でAmazonプライム会員になれば追加料金なしで会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題なんです。

 

おまけに30日間は無料体験できるんですね。

 

詳しい内容はAmazonプライムをご覧ください。

お試しだけっていうのもありです。

 

そして一旦登録しておけば作品名の左肩に「prime」と入っている作品は見放題なんです。

もうついつい観てしまいます。

 

その他に会員特典として

・豊富な品揃えを最短翌日に無料でお届け

・Prime Reading 小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など、幅広いジャンルの読みものを無料でダウンロード

・Prime Music 200万曲が聴き放題

等のサービスもあります。

 

筆者は何と言っても映画、テレビ番組見放題サービスですけどね。

 

この際ビデオや映画三昧に明け暮れる

 

もともと筆者の唯一の趣味と言えば読書です。

ええ、本は結構読みますよ。

と言ってもミステリー系、サスペンス系などの本当に暇つぶしの本ばかりです。

 

学術や専門書などはほとんど読みません。

 

年間50冊くらい読んでいますけどそれも正直飽きてきたんですよね。

 

そこで最近はドラマや映画を観て時間を潰しています。

 

もちろん映画館には行けませんから自宅でビデオ鑑賞です。

 

しかし、DVDを借りに行くといってもTSUTAYAなどのレンタルショップも“三密”状態になりやすいですから行き難いですよね。

 

そこで筆者はもっぱらAmazonプライムビデオを利用しています。

 

いまやすっかりハマってますよ!

 

これで“巣ごもり“も何とか凌いで行けそうです。

 

早くコロナ禍が終息することを祈りつつ。