【再開!】木下大サーカス立川公演|駐車場情報、開演時間等

2020年10月2日更新

通常通りの公演回数に戻りました!

木下大サーカス立川公演のお知らせです。

10月2日(金)から以下の通り公演しています。

●月・火・水・土  2公演(1回目11:00開演/2回目14:00開演)
●金        2公演(1回目13:00開演/2回目15:50開演)
●日・祝日     3公演(1回目10:10開演/2回目13:00開演/15:50開演)
※1公演は約2時間10分<休憩20分間>です。

 

ただし、今後の新型コロナウイルスの状況により、公演回数に変動が生じることもあるようですから、お出かけの際は木下大サーカス公式HP等でご確認くださいね。

 

《駐車場》

ららぽーと立川立飛に3100台分スペースがありますが、買い物のお客さんも大勢いらっしゃいますのでできるだけ電車、バス等の公共交通機関を利用して行かれた方が良いでしょう。

 

平日の駐車料金 終日無料

土、日、祝日は最初の1時間 無料 以降30分毎に250円

 

買い物金額に応じて以下のサービスがあります。

1000円以上 1時間無料

2000円以上 2時間無料

3000円以上 3時間無料

 

その他三井ショッピングパークポイントカードがあればさらにサービスがあったりします。

詳しくはららぽーと立川立飛でお確かめください。

 

 

なんにしても伝統の木下大サーカスが再開されてよかったですね。

 

以下、ここまでの経緯です。

 

2020年5月24日更新

 

残念ながら

6月20日(土)~8月31日(月)まで

開催を予定していた木下大サーカス新潟公演は全て中止となりました。

 

チケットの払い戻し方法は

木下大サーカス公式HP

で案内されるようです。

 

岡山発祥の木下大サーカスを観ていただきたかったのですが仕方ありません。

またいつの日か新潟で開催されることを祈っています。

 

以下、ここまでの状況です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2020年3月30日

目まぐるしく状況が変わります。

3月31日から再び休演です。

再開は未定とのことです。

 

 

2020年3月28日

ついに木下大サーカス金沢公演開幕ですよ!

新型コロナウイルスの影響で、開幕を延期

 

2020.3.16更新

 

木下大サーカス金沢公演は開幕が延期になりました。

中止期間:2020年3月22日(日)~3月27日(金)

以後予定されている公演期間:3月28日(土)~5月31日(日)

ただし、政府見解によりさらに延期される可能性もあります。

 

まったく新型コロナウイルスの影響は止まるところを知りません。

公演期間については公式HPで十分お確かめください。

木下大サーカス公式HP

 

会場:金沢市稚日野町

   西部緑地公園内特設会場

駐車場:無料 約3,500台収容

 

位置図

 

開演予定です。

基本、木曜日は休演です。

木曜以外でも休演日がありますので事前にご確認くださいね。

 

 

入場料金

             大人       子供(3歳以上18歳まで)

前売券
2,900円
1,900円
当日券
3,300円
2,300円

その他指定席券もあります。(別途料金)

 

チケット購入方法

下記方法で購入できます。

木下大サーカスオフィシャルチケット

 

ローソンの場合

ローソンチケット

又は

直接購入の場合は
お近くの「ローソン・ミニストップ」に設置してある「ロッピー」にて。

 

セブンイレブンの場合

セブンチケット

又は

直接購入の場合は
セブンイレブン店内に設置されている「マルチコピー機」にて。

入場券セブンコード : 080−979
指定席券セブンコード : 080−980

 

チケットぴあの場合

購入ページ

電話でのご予約は
TEL:0570-02-9999

 

その他

イープラス

楽天チケット

 

前日予約専用電話番号

076―266―0063

 

新型コロナウイルスの影響で福岡公演は途中から中止となってしまいましたが、金沢公演については開催される予定です。

5年ぶりの金沢公演ですから子供も大人も楽しみにしています。

コロナショックを吹き飛ばすようなショーを見たいですね。

 

 

以下、福岡公演中止の記事でした。

2月28日更新

とうとう中止が決定しました。

2月29日から千秋楽までの福岡公演はなくなりました。

詳細は下記をご覧ください。

中止決定のお知らせ

なお、チケット代金の返金はあるようです。

後日お知らせしますとのことですので、上記よりご確認ください。。

 

以下は昨日までの過程です。

2020年2月27日更新しました。

 

2020年2月現在、木下大サーカスは福岡県で公演を行っています。

折も折、新型コロナウイルスの影響が日本中を覆っています。

 

人が大勢集まるイベントは中止か続行かの難しい判断を迫られているところですが、子供たちに大人気の木下大サーカスはどうするのでしょうか。

 

木下大サーカスの対応

 

調べてみましたところ、2020年2月27日の時点では公演続行のようです。

HPには以下のように記載されています。

「木下サーカスでは、スタッフ全員に就業前の健康状態の確認はもちろん、うがい・手洗い・アルコール消毒を徹底しています。・・・また、予防措置としてマスクの着用をこころがけております・・・。」

また、

「ご来場のお客様におかれましては、咳、くしゃみ等の症状がある場合、また予防、咳エチケットとしてマスクの着用、アルコール消毒の使用にご協力ください。会場内では、手洗い場、トイレに消毒液を設置しておりますのでご自由にお使いください。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。」

とも記載されています。

よって中止することなく公演は続行するという決定ですね。

 

もちろん、今後の情勢によってはまた変化があるかもしれません。

木下大サーカス公式HPでお確かめください。

 

しかし、各地区に木下大サーカスがやって来るのは数年に1度のことですから、楽しみにしている子供たちにはできれば興奮を体験させてあげたいですね。

 

木下大サーカスの内容、今回の公演の詳細は別記事にて詳細にお伝えしています。

よろしければそちらもご覧ください。

 

木下大サーカス福岡公演!駐車場情報、チケット購入方法、注意事項など

 

新型コロナウイルスへの政府の対応

2020年2月20日、この未曽有の事態に対してイベントや行事の主催者に対して政府から呼びかけ、提言・提案とも呼ぶべきメッセージが発表されました。

例によって小難しいお役所言葉が並んでいるのですが、ようは

 

「各主催者はその行事、イベントが今敢えて開催するほど重要なものかどうかよく考えてね。

といっても政府から“やめなさい”などとは言いませんから、各自で判断してね。

なにかあっても政府が責任を取るわけじゃないからね。」

 

と言っているのですね。

通達でもなくもちろん閣議決定でもありません。

単なるメッセージという形です。

 

全ては主催者側の自己責任で、ということですね。

 

こう言われちゃ~なかなかイベント開催とは踏み切れませんよね。

 

その影響をまともに露呈したのが岡山県の総社市ではないでしょうか。

このメッセージが発表される前日、総社市長は

「2月23日に予定されているそうじゃ吉備路マラソンは厳重なウイルス対策を講じたうえで開催する!」

と明言していたのです。

ところが政府メッセージが発表されたとたん、

「苦渋の決断ではあるが中止と決定しました!」

と、また市長が声高らかに宣言したのです。

 

ま、万が一パンデミックスにでもなって全責任を押し付けられてもかなわないでしょうからね。

致し方ないかと。

 

東京もその2日ほど前に「東京マラソンでは一般参加者の出場は取り止め」どいう決定を下しましたからね。

右に倣えという思いもあったのかもしれませんね。

 

いずれにしても影響は広がり続けています。

一日も早い終息を願うばかりです。