「 こげアーモンド 」一覧

アドセンス関連コンテンツ開放!たった200PV/日で、なぜ!?

googleアドセンスを始めて約1年半、「やっと」と言うか忘れたころにいわゆる「関連コンテンツの開放」というものがやって来ました!

本日、いつものようにアドセンスの収益を確認すべくホームを見ていたら、レポートのページにこのような記述が出ていました。

 

「関連コンテンツを使用する目的の 1 つは、ユーザー エンゲージメントを促進することです。ユーザー エンゲージメントを促進すると、ページのインプレッション収益やその他の統計情報に影響する可能性があります。」

 

しかも背景色は黄色です。(オレンジっぽい黄色)

これはまた何かの警告だなと思いました。

関連コンテンツ開放の衝撃

つい2~3か月前は赤色の背景色で「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」という内容のメッセージに悩まされていました。

 

何度サーバーにアップしても警告が消えないものですからかなり焦ってしまいました。

結局は単純ミスに気付き、修正したところ無事アップでき警告メッセージも消えたんですけどね。

 

そんなことがあったものですから今回も「また、何かの警告メッセージか。」と最初は思ったのです。

 

が、なんか違うかも!?
と疑問が頭をよぎりました。

 

まず、「関連コンテンツ」という単語です。

「関連コンテンツを使用する目的」!?

 

関連コンテンツとはあれか!?
サイト運営者が皆憧れるというgoogleさんのお墨付き広告か!?

 

そんなものはこのサイトにはないが、なぜその単語を含んだメッセージが表示されるんだ!?

 

そして「ユーザー エンゲージメントを促進」という表現があったことも気に留まりました。

エンゲージメントとは「つながり」とか「愛着」とかいう意味ではなかったか!?

 

そしてメッセージの背景色が赤色ではなく、オレンジっぽい黄色だったことも気になりました。

 

これは警告ではなく、もしかして「関連コンテンツの開放」を知らせるメッセージなんじゃないか!?

 

そう思って急いで広告ユニットを確認するとさりげなくなにげに「関連コンテンツ」という広告枠が示されているではありませんか!

あ、そう!

関連コンテンツが開放されたのね!

いつの間にやらさりげなく!

 

嬉しい!

素直にうれしい!

関連コンテンツ開放までの成績

「開放される」とは使えるようになるということです。

これは自分で勝手に設定できる広告枠ではなく、googleさんがある指標に基づきそれをクリアしたサイトだけに提供している広告枠です。

 

これが開放されるということは当サイトもgoogleさんから一応のお墨付きをいただいたという証でしょう、エヘン!

 

そもそもアドセンスというのはgoogleさんが提供しているクリック報酬型の広告です。

クリックされる度に幾ばくかの収益が上がるというありがたいシステムです。

 

その広告タイプの一つに「関連コンテンツ」というものがあります。

アドセンスを始めた皆さんはとりあえずここを目指してサイト運営をして行くわけですが、ここまであっさりとたどり着く人もいればえらく時間が掛かる人もいます。

 

私の場合は完全に後者ですのでその悪戦苦闘ぶりをここで吐露してしまいましょう。

 

ブログで稼ぎたい
   ↓
アフィリエイトかアドセンスだな
   ↓
アクセスさえ集まれば良いからアドセンスにしよう
   ↓
ブログの記事を書いて書いて書きまくる
   ↓
思ったほど成果が出ない
   ↓
諦めるか、、、

というのがありがちなサイト運営者のモチベーション変化ですね。

 

私の場合はこの流れを踏襲するのに1年半掛かってしまいました。

書けども書けどもPVは1日150~250程度でしたから。

PVとはページビューで、アクセス数とは違いアクセスしてくれた人がサイトの中を何ページ見てくれたかという数字ですね。

 

関連コンテンツが開放されるにはこのPVが1日1000以上は必要だろうと様々なネット情報に出ていましたから、私のサイトでは一生無理かもなと思っていました。

 

広告のクリック率、収益についてはあえて記しませんが推して知るべしです。

 

そんな弱小ブログでも関連コンテンツが開放されたんです!

続けていれば嬉しいこともあるもんだなと感激しました。

 

と同時に「なぜ!?」という疑問符は付いて回ります。

しかし、アクセス、PV数もクリック率も記事数もほとんど関係ないんじゃないか、というのが私が得た結論です。

 

このモチベーションが上がった状態を維持しつつスピードアップしてお役に立つ記事を書いて行きたいと心新たにした25時でした。