「 むろと廃校水族館 駐車場 」一覧

高知【むろと廃校水族館】の駐車場情報、入園料、遊びポイントを紹介!

高知県の【むろと廃校水族館】が今、人気です。

その名の通り、廃校になった旧椎名小学校を改修して水族館としてオープンしました。

「学校が水族館に!?」
と思う人は多いですが、そこがミソでした。

大人気の【むろと廃校水族館】について駐車場情報や入園料、遊びのポイントなどについてまとめてみました。

【むろと廃校水族館】の基本情報

所在地:高知県室戸市室戸岬533−2 地図へ

電話:0887-22-0815
営業時間:
4月~9月  登校時間9:30 ~ 下校時間18:00
10月~3月 登校時間9:00 ~ 下校時間17:00

入館料:大人(高校生以上)600円
子供(小・中学生) 300円
未就学児は無料!
室戸市民は割引あり

駐車場 車30台・バス2台 無料

アクセス
(1)大阪から:高速バス6時間(なんば発「徳島バス室戸行き」)
(2)高知龍馬空港から:車で1時間40分
(3)東部交通バス・安芸甲浦線「椎名学校前バス停」から徒歩1分

【むろと廃校水族館】の特徴

跳び箱を利用した水槽があったり、25mプールでウミガメやハンマーヘッドシャークを飼育していたりとアイデアが至る所に見受けられます。

水族館的な面だけでなく、小学校の机や椅子を残した部屋や理科室、図書室などもあり「昭和」の懐かしさを感じられる作りになっています。

ウミガメを海に放す体験など他では経験できないことを子供に味わわせてくれたりします。

水槽に入れる魚たちは地元の漁師さんから分けてもらうそうで、これも子供たちが地元の自然を経験するうえで貴重な資料となっています。

大人から子供まで遊べて学べて体験できる施設です。

【むろと廃校水族館】の口コミ

○廃校になった小学校をリノベーションした水族館です。 かなり人気が高く、大勢の人が訪問していました。 手作り感満載で、いろいろ楽しめました。

○ 校舎の中に、水槽をいれたり、廊下に水槽をならべたり、 傑作は、学校のプールをそのまま活用してサメちゃんがいました。 のびのび泳いでいましたよ!

○理科室は、ちょっと怖かったな。 なんだか、大人の私たちには、なつかしー学生時代を思い出させてもくれ、可愛い魚たちを見て、童心に戻れる水族館です。
係りの人たちが、色々工夫して、考えて作ったアットホーム感がたまりません。

○テレビで知ってからずっと行きたいと思っていました。
思っていたよりは「水族館化」されていて、もっと廃校感を期待していなくもなかったのですが、いろいろと楽しめました。
ついでに室戸岬も寄れるので個人的には大変オススメです。

【むろと廃校水族館】のまとめ

館長さんはじめスタッフがアイデアを出し合って非常にユニークな水族館を作り上げています。

また、地元の魚種を入れるなど教育的にもコスト的にも考えられたシステムを取り入れています。

近隣観光地としては室戸岬や岩崎弥太郎の生家などもあり1日かけて遊べるスポットですね。

ぜひご家族で出かけられてみてはいかがでしょうか。