「 大河ドラマ 」一覧

「青天を衝け」第1回(2021.2.14)あらすじ、感想と見逃し配信情報 吉沢亮、草彅剛他

2021年度のNHK大河ドラマは「青天を衝け」ですね。

新一万円札の肖像に決まり、俄然世間の注目を集めることになった渋沢栄一が主人公です。

 

一年間楽しみです。

見逃し配信はNHKオンデマンドが良いですね。

 

 

前年度の大河ドラマ「麒麟がくる」が幾多の苦難を乗り越え、感動の最終回までこぎ着けたばかりですので、こちらもまた注目度が高いですね。

 

作・脚本は大森美香さんが担当します。

題字は杉本博司さんという写真家の方だそうです。

 

いち早くガイドを手に入れる

青天を衝け 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

(AmazonへーNHK大河ドラマ・ガイド Kindle版)

 

「青天を衝け」第1話 2月14日放送の内容

2020年の「麒麟がくる」がコロナ禍に見舞われ、越年の最終回となったため、「青天を衝け」は異例の2月スタートとなりました。

 

第1回は副題が「栄一、目覚める」となっています。

渋沢栄一役の子役小林優仁君、いとこの喜作役・石澤柊斗君らが幼き頃の主人公たちを演じます。

 

中央の動きも気になります。

江戸では、水戸藩主・徳川斉昭(竹中直人さん)の息子、七郎麻呂を御三卿の一橋家に迎え入れ、次期将軍に推す話が進んでいました。

 

物語が幕を開けます!

 

主演の吉沢亮さんとは!?

 

主人公の渋沢栄一には若手人気俳優の吉沢亮さんが抜擢されました。

 

イケメンで人気の俳優ですね。

こんな作品もありましたよ。

GIVER 復讐の贈与者」という作品です。

(アマゾンへ飛びます)

生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波。
淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなす。
依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族…など様々。
 
怖いですねー。
渋沢栄一とはかけ離れた設定ですねー。
でも結構面白いんですよ。
 
 
 
さて、もうひとり注目の出演者は草彅剛さんですね。
 
 
SMAP解散後、どうなるのかと思っていましたが、映画「ミッドナイトスワン」での演技が高評価だったり、やはり役者としての存在感を示していますね。
 
 
「青天を衝け」では一橋慶喜という重要な役どころです。
 
 
かつて本木雅弘さんも演じましたね。
上手かったです。
 
 
その他、ディーン・フジオカさん、博多華丸さん、成海璃子さん、高良健吾さんら豪華な顔ぶれです。
 
 
注目の第1回放送は2月14日(日)午後8:00です。(NHK総合)

ロケ地は埼玉県、群馬県安中市、みなかみ町、茨城県水戸市、茨城県つくばみらい市、神奈川県相模原市、横浜市、福島県南会津町、奥会津博物館、南房総などです。
 
またブームになりそうですね。