「青天を衝け」第13回のあらすじ、見どころー高良健吾は重要な役

「青天を衝け」第13回の副題は

“栄一、今日の都へ”となっています。

 

幕末と言えば舞台は“京”ですね。

血気盛んな若者たちが良くも悪くも闊歩、暗躍、暴走した時代だったのでしょうね。

 

「青天を衝け」第13回あらすじ

横濱焼打ち計画を中止した栄一たちの次なる舞台は今日の都になるというお話ですね。

 

NHK公式より

栄一(吉沢 亮)と喜作(高良健吾)は江戸で円四郎(堤 真一)の妻・やす(木村佳乃)から一橋家のご証文を受け取り、無事京都へたどりつく。

京都では朝廷が参与会議を開催。薩摩藩などが国政に影響力を持ち始める中、“一度全てを捨て、新しい世を作ろう”と語る松平春嶽(要 潤)に、慶喜(草彅 剛)は静かに怒りを募らせる。

一方、栄一からの文を喜んだ長七郎(満島真之介)は京都に行くことを決意。しかし道中で誤って飛脚を斬ってしまい捕らえられる。

栄一の文も見つかり、幕府から目を付けられた栄一と喜作は追い詰められる。

 

感想

今さらですが、今回の大河ドラマは高良健吾さんが重要な役どころなんですね。

吉沢亮さん演じる栄一の従兄弟にして生涯のビジネスパートナーにもなる喜作です。

 

過去にも大河ドラマに出演していましたね。

2015年の「花燃ゆ」で高杉晋作を演じていました。

存在感のある役どころでした。

 

やはり幕末ものだったんですね。

若くして死んだ高杉を気迫あふれる演技で表現していました。

 

 

「青天を衝け」見逃し配信

 

毎週楽しみにしていてもついつい忙しくて見逃してしまうことってありますよね。

 

そんな時はこちらが良いですよ。

「青天を衝け」見逃し配信観るならこちら

 

ついでに大河ドラマの過去作品を観てみるのも楽しいですね。

独眼竜政宗などの名作がズラリ並んでますよ^^

 

「青天を衝け」各回のあらすじと感想

 

「青天を衝けー栄一の旅立ち」第12回(2021.5.2)のあらすじと感想ー堤真一がいい

「青天を衝けー横濱焼き討ち計画」第11回(2021.4.25)あらすじと見どころ―橋本愛の切ない表情がいい

「青天を衝けー栄一、志士になる」第10回(2021.4.18)あらすじと見どころー草彅剛の見せ場は!?

「青天を衝けー栄一と桜田門外の変」第9回(2021.4.11)あらすじと感想ー岸谷五朗消えるか

「青天を衝けー栄一の祝言」第8回(2021.4.4)あらすじと感想ー高良健吾の男気が光る

「青天を衝けー青天の栄一」第7回(2021.3.28)あらすじと見どころ、感想など

「青天を衝けー栄一、胸騒ぎ」第6回(2021.03.21)あらすじと見どころ

「青天を衝けー栄一、揺れる」第5回(2021.3.14)あらすじと見どころ

「青天を衝けー栄一、怒る」第4回(2021.3.7)あらすじと見逃し配信情報

「青天を衝けー栄一、仕事始め」第3回(2021.2.28)あらすじと見逃し配信情報

「青天を衝け―栄一、踊る」第2回(2021.2.21)あらすじ、感想と見逃し配信情報

「青天を衝けー栄一、目覚める」第1回(2021.2.14)ーあらすじ、感想と見逃し配信情報 吉沢亮、草彅剛他