犬山市のモンキーパークは、家族皆が童心に帰れる遊園地!料金、駐車場情報

スポンサーリンク

犬猿の仲、なんて言葉がございますが…犬山市にある日本モンキーパークと犬山のちびっ子達は大変仲がよろしいようでございます。

というのも日本モンキーパークは愛知県の子ども達には遠足でお馴染み遊園地なのだそうで。

犬山市は愛知県の北部、岐阜県との県境に位置しますが名古屋からは約20km、電車なら30分前後で行ける距離です。
犬山は尾張の小京都とも称される歴史の有る美しい町。
犬山城を始め、城下町、明治村など渋い見所が多いのですが、そんな中でちびっ子たちに親しまれているのが日本モンキーパーク…愛称はモンパ…です。

絶叫マシンから迷路まで30以上のアトラクション。オリジナルキャラのモンパ君とモンピーちゃんも大人気。

そんな家族で楽しめる日本モンキーパークをご紹介したいと思います。

日本モンキーパークの基本情報

所在地
愛知県犬山市大字犬山字官林26
公式ホームページはこちら

開園時間
7月中旬~8月31日は9:30~18:00
その他9:30~17:00 曜日、季節により変動あり。

定休日 不定休
詳しくは公式ホームページでお願いします。

入園料金
おとな(中学生以上) 1,100円
こども(2才以上)600円

夏期限定ワンデーパスポート(入園+のりほうだい券)
大人2,900円
小学生2,500 円
幼児(2才以上)1,900円

夏期限定のりほうだい券
大人・小学生共に1,900円 幼児(2才以上)1,300円

ワンデーパスポート、のりほうだい券の値段は時期により変動がありますので、詳しくは公式ホームページでお願いします。
年間パスポート
大人 16,000円
小学生 13,000円
幼児(2才以上) 9,000円
発行日より1年間有効
有効期間中の入園+のりほうだい券と夏はプールが入場がセット。

夏期にはsummerフリー券も発売。
プール営業終了日(今年は9月8日)まで何回でも使える入園+プール入場セットの券です。
料金
おとな(中学生以上)6,000円 こども(2才以上)4,000円
プールがお休みの日でも入園は出来ます。のりもの料金は別途必要。

年間パスポートとsummerフリー券、共におとな券は購入翌日から駐車料金が無料。

日本モンキーパークへのアクセスと駐車場情報

アクセス
名鉄名古屋駅より犬山線特急で27分 犬山駅下車 東口より日本モンキーパーク行きバス 約5分。

自動車で
名神高速道路小牧インター、名古屋高速道路小牧線小牧北インターから国道41号で約20分
中央自動車道小牧東インターから尾張パークウェイで約10分

駐車場有り
乗用車1日 1,000円
原付、自動2輪車は無料

※隣接する日本モンキーセンターの入場は別料金になります。

日本モンキーパークの楽しみ方

●誰もが楽しめるのアトラクションが30以上

山の斜面を急降下するハイウェイコースターやキャニオンスプラッシュ等の絶叫系もあれば、まったりしたモンキーコースターやGO!GO!バナナコースターのような余り怖くない乗り物も沢山あって、こちらもちびっ子に大人気。

赤ちゃんでも、パパやママと一緒に乗れる物が沢山ありますので、遊園地デビューに最適、という口コミもありました。

乗り物以外では体と頭を使うアスレチックのダビンチピンチや、迷路にカードゲームの要素をプラスした、カード迷路ぐるり森大冒険なども人気です。

岡本太郎氏作の大型オブジェ「若い太陽の塔」は同氏の生誕100年を記念して修復、常時公開になりました。高さ26メートルの塔の7メートルの部分は展望台になり、そこからは濃尾平野や木曽川が一望出来ます。

他にも定番の大観覧車やメリーゴーランドなど、家族みんなで楽しめるアトラクションがてんこ盛り。

●夏はプールだお祭りだ夏のモンパはプール「水の楽園モンプル」で大盛況になります。※プール料金800円 入園料は別

流れるプールや全長80メートル高さ15メートルのスリリングスライダー、巨大噴水から、水深15センチの浅瀬まで多彩な水遊びが楽しめます。

また8月のお盆休みの頃からは開園時間を20:30まで延長した「モンパの夏祭り」も開催。屋台や花火大会などで盛り上がります。

●お弁当持ってモンパに行こう
園内にはレストランやフードコート等のグルメスポットは豊富です。

でもやっぱり手作りお弁当が食べた~い、という方でも大丈夫です。

日本モンキーパークはお弁当など食べ物、飲み物の持ち込みは公認されているのです。

メジャーな大型テーマパークの多くは持ち込み禁止になってますが…モンパはOK。

ベンチや芝生広場でランチタイムもいい感じです。

日本モンキーパークは、小さいお子様連れ、家族連れのお客様が安心して遊べる優しい遊園地と云う印象。

大規模テーマパークとは一味違う、ほのぼの感で根強い人気を誇っています。

ぜひ一度ご家族で出かけられてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加