竹内涼真を喰う“みきお”(柴崎楓雅)の存在感、演技力はすごい!

スポンサーリンク

2020年1-3月期のTBSドラマ「テセウスの船」が大変話題になり、視聴率も15%を超えているそうです。

この中で事件の犯人役として登場している“みきお“こと柴崎楓雅君という子役が注目されています。

「テセウスの船」とは!?

令和の時代に生きている主人公(竹内涼真さん)は実の父(鈴木亮平さん)の無実を晴らすため、31年前と現代をタイムスリップしながら謎を追うミステリードラマです。

ドラマは回を重ねるごとに視聴者の熱を上げ、放送直後にはSNSで謎解き合戦が始まるという好調ぶりです。

原作は東元俊哉さんの漫画ですので興味ある方はそちらをお読みいただくとして、ここでは詳しくは語りません。

ネタバレになってしまいますからね。

「テセウスの船」出演者

主演は竹内涼真さん、父親役に鈴木亮平さん、母親役は榮倉奈々さん、それに現代での妻役に上野樹里さん、他にユースケ・サンタマリアさん、笹野高史さん、麻生祐未さん、貫地谷しほりさん、小籔千豊さんなどの豪華なキャスティングです。

この中の誰もが怪しく見えてくるという怪演振りで俳優たちがドラマを盛り上げています。

その中で以外にも今、最も注目されているのが子役の柴崎楓雅君という男の子です。

ドラマでの役どころはズバリ事件の犯人。

しかし、その背後には黒幕が・・・という展開です。

柴崎楓雅君演じる“みきお”が何とも言えない不気味な小学生として振舞うのです。

どこか陰がありながら友達とはうまくやっている、でも時折見せる悪魔のような表情が彼の本質を表しているというような難しい役どころだと思います。

しかし、それだけにその役を見事に演じ切っている柴崎楓雅君に注目が集まっているのです。

一説には主演の竹内涼真さんを喰ってしまっているのでは、とも言われていますね。

柴崎楓雅君について

柴崎楓雅君は2020年現在、小学5年生だそうですよ。

あどけなさと大人びた表情とが交互に現れるような魅惑的な顔立ちですね。

STARDUST PROMOTIONに所属し、
生年月日
2008年4月22日
出身地
 東京都
趣味
 野球
特技
 長距離、将棋
身長
 141cm

だそうですよ。

柴崎楓雅君のプロフィール

やはり大手のプロダクションに所属しているのですね。

映画は「約束のネバーランド」、「岡野教授の南極生物譚」、「牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-」などに出演しています。

テレビドラマでは「FAKE MOTION -卓球の王将- 」、「微笑む人」、「名もなき復讐者 ZEGEN」などに出演しています。

「微笑む人」も観たのですが、やはりうまかったですね。

犯人役松坂桃李さんの少年時代を演じていました。

何かに怯えながら日々を過ごす少年の不安定さがよく出ていたと思います。

これらの役をすべてオーディションで勝ち取ったというのですから、やはりかなりの実力者のようです。

将来が楽しみですね。

皆さんのお子さんも芸能界デビューさせようと思ったら、やはり早道はタレント事務所に所属することかもしれませんよ。

人見知りをしない、積極的な性格になってもらいたくて芸能スクールに通わせる親御さんも多いですね。

子供の可能性は最大限引き出してあげたいものです。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加