2020.1月の王様のブランチ「BOOK」ランキングまとめ

スポンサーリンク

2020年1月の「王様のブランチ」BOOKランキングのまとめです。

年明けから注目作品が並びましたね。

相変わらず田中みな実さんの写真集も強かったです。

2020.1.25王様のブランチ「BOOK」ランキング

7位、今野敏氏の「隠蔽捜査」。

このシリーズは面白いですよ。

テレビドラマも良かったですね。

1 medium 霊媒探偵城塚翡翠
相沢沙呼/講談社
2 田中みな実1st写真集『Sincerely yours…』
田中みな実/宝島社
3 紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人
歌田年/宝島社
4 熱源
川越宗一/文藝春秋
5 芸人芸人芸人volume2
コスミック出版
6 松下育男詩集
松下育男/思潮社
7 清明 隠蔽捜査8
今野敏/新潮社
8 Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
関暁夫/竹書房
9 僕の人生には事件が起きない
岩井勇気/新潮社
10 イケメンはモテない 〜確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法〜
仮メンタリストえる/KADOKAWA

2020.1.18王様のブランチ「BOOK」ランキング

田中みな実さんの写真集、いつまで売れとんねん!って感じですね。

いや、凄い人気です。

本って言えば本ですが・・・

読書しましょうよ。

1 田中みな実“初”写真集「Sincerely yours…」
田中みな実/宝島社
2 DVDでよくわかる! 120歳まで生きるロングブレス
美木良介/幻冬舎
3 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
ブレイディみかこ/新潮社
4 これでもいいのだ
ジェーン・スー/中央公論新社
5 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けない お金の超基本
監修者:泉 美智子 著者:坂本 綾子/朝日新聞出版社
6 はじめてのやせ筋トレ
とがわ愛/KADOKAWA
7 世界のニュースを日本人は何も知らない
谷本真由美/ワニブックス
8 結婚の奴
能町みね子/平凡社
9 2030年の世界地図帳
落合陽一/SBクリエイティブ
10 なんだろう なんだろう
ヨシタケシンスケ/光村図書出版

ちなみに芥川賞、直木賞も発表されていますよ。

芥川賞
「背高泡立草」
古川真人/集英社
直木賞
「熱源」
川越宗一/文藝春秋

読書しましょうよ。

2020.1.11王様のブランチ「BOOK」ランキング

相変わらず新海誠監督の作品に関しては興味を持っている人が多い方ですね。

6位に「君の名は。公式ビジュアルガイド」が入っています。

1 medium 霊媒探偵城塚翡翠
相沢沙呼/講談社
2 Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
関暁夫/竹書房
3 スキウサギ3
キューライス/秋田書店
4 深夜の、かけこみ横丁
村上萌/カエルム
5 熊本くんの本棚
著者: キタハラ・イラスト:慧子/KADOKAWA
6 新海誠監督作品 君の名は。公式ビジュアルガイド
新海誠/ KADOKAWA
7 人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした
大木亜希子/祥伝社
8 ライオンのおやつ
小川糸/ポプラ社
9 友達ゼロで不登校だった僕が 世界一ハッピーな高校生になれたわけ
よしあき/KADOKAWA
10 どのみちぺっこり
飯尾和樹/ PARCO出版

10位のお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが書いたエッセイ集「どのみちぺっこり」が面白そうですね。

独自の切り口でギャグを繰り出し続ける飯尾和樹さんですが、そこはかとなく面白いというのが私の感想です。

そんな彼のエッセイもやはり独自観があるのかなと思います。

2020.1.4王様のブランチ「BOOK」ランキング

本日は2019年の年間ランキングの発表でした。

以下のようになっています。

1 一切なりゆき〜樹木希林のことば〜
樹木希林/文春新書
2 世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ
はらぺこグリズリー/KADOKAWA
3 おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ
トロル/ポプラ社
4 そして、バトンは渡された
瀬尾まいこ/文藝春秋
5 おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典
監修:今泉忠明、絵:下間文忠 他/高橋書店
6 メモの魔力 The Magic of Memos
前田裕二/幻冬舎
7 大家さんと僕 これから
矢部太郎/新潮社
8 樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ
樹木希林/宝島社
9 はじめてのやせ筋トレ
とがわ愛/KADOKAWA
10 学びを結果に変える アウトプット大全
樺沢紫苑/サンクチュアリ出版
1位にも8位にも樹木希林さんが入っています。
(Amazonへ飛びます)

名女優、存在感のある樹木希林さんでしたから死してなお、という感があります。

改めて、合掌

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加