兵庫県に移住するならどこがいい!?メリット、デメリットなど

おすすめの移住地は兵庫県なのですが、とても広いので地域によって印象が変わってきます。

仕事柄色々な地域に行きますが、兵庫県の南側は比較的都会で生活する上では便利ですが、少し治安が悪いような気がしています。

おすすめの地域は、少し北側の宝塚市や川西市です。

まずは宝塚市ですが、JR、阪急と駅のある宝塚駅近辺は高級マンションが建ち並び、家賃相場は高いと思われます。

おすすめは、宝塚駅から少し離れた逆瀬川駅付近です。

逆瀬川駅は、阪急宝塚駅と西宮北口駅のちょうど真ん中で、とても交通の便が良いです。

逆瀬川駅から少し山を上がると、とても気候が良く、空気が美味しいです。

バスもたくさん出ていますので、交通の便も良いです。

私が初めて用事で伺った時も、道で通りすがる度に地域の方々が笑顔で挨拶をしてくださり、とても嬉しかったことを覚えています。

駅前はスーパーや病院も充実しており、確定申告や、コロナワクチンの集団接種会場もあります。

市役所へもバスが出ていますので、すぐ行けます。

近隣の学校もとても落ち着いていて、茶髪や不良のような学生はほとんど見かけません。

山の上の中学校に話を聞くと、いじめなどもほとんどなく、学力の高い学生が多いようです。

経済的にも恵まれている学生が多いような印象のようです。

他所からの移住者が多いのかもしれません。

皆さん色々調べられて、この土地を選んで移住して来られるようで、学生の会話を聞いていると、関西なのですが、ほとんどみんな標準語で話しています。

自然に恵まれている地域ですので、勉強や部活に打ち込む子が多いのではないでしょうか。

デメリットとしては、少し街灯が少なく、特に冬場はすぐに真っ暗になるので、学校の部活も早めに終わりみんな早く帰宅します。

夜に遊びに行けるような場所もほとんどありません。

駅からのバスも、夜は本数が限られているので、少し待ち時間があります。

終バスの時間を過ぎると、仕事帰りのサラリーマンやOLさんがタクシー乗り場に並びます。

長蛇の列になるそうですが、みんなこの地域の方々は優しいのか、声を掛けあって、同じ方向の人でなるべく相乗りをして帰るそうです。

こういうところにも、地域の温かさを感じます。

二つ目の川西市もおすすめです。

駅はJRと阪急があり、大阪へもすぐに行けます。
とても便利です。

川西市も少し山の上がおすすめなのですが、土地も安いようで立派な一軒家が建ち並び、とても空気が良いです。

こちらも学校が落ち着いていて、先生方もとても優しいですし、ほとんどいじめもありません。

みんな心の優しい子が多い印象です。

南の方だと、やはり不良のような学生や、学校が荒れていたりという話を聞きますし、駅前などでベンチでお酒を飲んでいるおじさんもたくさんいるので、同じ兵庫県でもこんなに違うのかと感じています。

私は昔、兵庫県の南側に住んでいたので、その光景が普通だと思っていました。

川西市は現在急速に都市開発が進んでおり、マンションや商業施設がたくさん建設中です。

子供と安心して遊べる大きな公園もあり、自然に囲まれた住みやすい地域だと思います。

デメリットとしては、駅前は道が混みやすいみたいです。
渋滞することもあるようですので、車を運転する時やバスに乗る時も、時間に余裕を持つ事が大切です。

宝塚市も川西市も、基本自然に囲まれていて、とても過ごしやすいです。

めちゃくちゃ田舎でもないですし、交通の便も良いのですぐに大阪や神戸にも出られます。

自然豊かで、人々も優しくて、殺伐としていません。

みんな心穏やかに過ごしているような印象です。

とても雰囲気の良い地域ですので、都会暮らしに疲れた方には大変おすすめです。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加