堀ちえみー昭和・平成から令和に残したい名曲

スポンサーリンク

堀ちえみさんは1967年2月15日生まれ、大阪府堺市の出身です。

本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)(2019年5月現在)。

1989年、。大阪の外科医の男性と結婚、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたましたが、1999年に離婚しました。

2000年5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけましたが2010年6月、2度目の離婚をしました。

その後2011年12月11日、一般男性と3度目の結婚をし、相手の連れ子2人を加え7人の子持ちとなりました。

幾度も病に侵されその波乱に満ちた壮絶な人生は強烈な印象を世の中の人々に与えました。

アイドル時代の堀ちえみさんはすごかったんです。

スチュワーデス物語などのドラマも話題を呼びましたが、ここでは「歌手 ほりちえみ」を振り返ってみたいと思います。

潮風の少女/メルシ・ボク

デビューシングルは両A面の仕様で発売されました。

「潮風の少女」
作詞・作曲:松宮恭子 編曲:鈴木茂
潮風の少女ーyoutube

「メルシ・ボク」
作詞・作曲:佐々木勉 編曲:鈴木茂
メルシ・ボク

かわいいですよ!
なるほど!これがアイドルかと。

さよならの物語

5枚目のシングルで堀ちえみさんの代表曲とも言える作品ですね。

作詞:岩里祐穂 作曲:岩里未央 編曲:鷺巣詩郎
さよならの物語ーyoutube

失礼ながら意外と聴かせますよ。

クレイジーラブ

堀ちえみさん12枚目のシングルです。

作詞:三浦徳子 作曲:芹澤廣明 編曲:萩田光雄
クレイジーラブーyoutube

ちょっとずつ大人っぽくなっていってますね。

リ・ボ・ン

続いて13枚目のシングルが「リ・ボ・ン」です。

1985年の作品ですが、この後87年に堀ちえみさんは一度芸能界引退宣言をするのですね。
引退前の最大のヒット曲が「リ・ボ・ン」です。

作詞:三浦徳子/作曲:松田良/編曲:萩田光雄
リ・ボ・ンーyoutube

回転扉の向こう あなたが涙拭っていました♪

いいですね~。

ピンクのアオザイの裾を夜風にあそばせ -サウスウインド-

2001年に歌手復帰してリリースされたのがこの曲ですね。

なんと作曲は河島英五さんですね。
そして作詞は娘の河島あみるさんという貴重な作品ですが残念ながらyoutubeで発見することはできませんでした。

ベストアルバム『Singlesコンプリート』(2007年8月17日) には収録されていますよ。

その他の
昭和・平成から令和に残したい名曲はこちら

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加