「HERO 」(2007)あらすじと感想。欠かせない香川照之と中井貴一

「HERO 」

豪華なキャストでしたね。

中井貴一さんは病人の役だったからかかなり痩せてました。

役者魂でしょうか。

何気に綾瀬はるかさんも出てたんですね。

いや~豪華豪華。

東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平(木村拓哉)は、同僚の芝山検事(阿部寛)が起訴したある事件の裁判を任される。
 
容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。
 
久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣(松本白鸚)が立ちはだかる。
 
実はこの事件の真相の裏には、ある大物政治家(森田一義)の姿が…。
 
この裁判の結果が、政界を揺るがす贈収賄事件の発覚につながっていたのだ。
 
久利生はどんなことがあっても真実を明らかにしようと、事務官の雨宮(松たか子)と奔走。
 
城西支部の面々も捜査に協力し、漸く得た情報をもとに二人は韓国・釜山へ向う。
 
東京地検は韓国のエリート検事カン・ミンウ(イ・ビョンホン)に捜査協力を要請するのだが……。
 
 

香川照之さんはこの手のドラマに欠かせませんね。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加