PayPayあと払い設定したら即2,000円ゲットできた話

Amazon

なんとなく食わず嫌いで「あと払い」設定をしていなかったんですけど、PayPayをずっと使っていると不便に感じてきたことがあったんですね。

それは時々チャージ金が足りなくて、レジであたふたする場面が何度かあったこと。

コンビニのおねえさんは冷ややかな目で見るし、後ろのお客さんは明らかに「チッ」と舌打ちしてるし。

いや、こういうミスもありますよ。

いつもはちゃんとチャージ金を確認してレジに並んでるんですよ(・・;)

といってもいつもチャージするときは1,000円しか入れない私。

たくさん入れていたら知らない間についつい使ってしまうんじゃないかという恐れがあったためです。

もともとがせこ~い性格なもんで、細切れにしかお金を使わないという。

でもPayPay使い始めたらやっぱり便利なんですよね。

小銭を出し入れしなくて良いし、その分支払い作業が早く済むし。

で、使い慣れたころにドツボがやってくるんですね。

“チャージ金不足”という。

ええ、そりゃ恥ずかしいですよ(-_-;)

「じゃ、現金で」

ってなぜか怒ったように言う自分が余計恥ずかしかったりして。

そんなことを何度か繰り返しているうち、「PayPayあと払い」キャンペーンとか何とかいうのを知りました。

あと払い設定したら2,000ポイントが即もらえるとか。

さらに使うたびに100ポイントずつもらえて最高10,000円分までゲットできるとか。

これはせっかくの機会だからやっておこうと思いましたね。

手順は至って簡単。

スマホのPayPayアプリを開いて「あと払い」をタップ。

するとまずは設定しましょう、ということで設定画面に移行します。

そこで必要事項を入力するだけ。

必要なものは銀行口座ですね。

結局、あと払いとは一種のクレジットなので、使った翌月に口座から引き落としになるわけです。

そこで自分の口座を登録するとあと払いのいわゆる与信枠なるものが分かります。

どうも人によって違うようなのですが、普通50万円くらい付くようですよ。

ま、PayPayでそんなに使うことはないですけどね。

で、設定できたな、と思っていたらすかさず「PayPayカード」を申し込み画面が表示されます。

どうやら

・あと払い設定

・同時に「PayPayカード」の申し込み→リアルのプラスチックカード発行

までこぎ着けたら即2,000ポイント(円)が付与されるようです。

ここまで来たら意地になりました。

通るかどうかわからないけどクレジットカードの申請もしましたよ。

やはり「審査」があるとのこと。

24時間以内に結果をお知らせします、ということでしたので翌日の夜中までまな板の上の鯉気分で待つしかないなと思っていました。

すると2時間ほどで1通のメールが。

「PayPayあと払い/PayPayカードのご利用に関するご案内」

あ、知らないうちに通ってたみたいね、という。

これでなんと20年ぶりにクレジットカードを持つことになりました。

ここまで来ると「あと払いを利用する度(300円以上の買い物)に100ポイント付与」されるんですね。

最高10,000円までです。

「いつもニコニコ現金払い」をモットーとしてきましたが、時代は変わってきたんですね。

こんな私がPayPayやらクレジットカードを使うようになるとは。

世の中はキャッシュレス、電子マネーの時代なんですね。

嗚呼、隔世の感。

PayPayについて私も以前かなり気にしていましたのでこんな記事も書いていました。

PayPayは最悪との噂を検証!中国の会社って本当!?個人情報は大丈夫!?新キャンペーンも

よろしければご参考に。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加