郷ひろみはジャニーズ出身!「言えないよ」ほかディナーショーで人気の曲も紹介します

スポンサーリンク

郷ひろみさんは新御三家の一人で、西城秀樹さん、野口五郎さんとともに70年代、80年代の歌謡界を席巻していました。

女の子のような可愛らしさというか中性っぽい感じで女性を熱狂させていました。

1972年のデビューです。

現在でもディナーショーのチケットは46,000円はすると言われているほどの人気ぶりです。

男の子女の子

デビュー曲ですね。

ある意味衝撃でした。

作詞:岩谷時子
作曲・編曲:筒美京平

男の子女の子—YouTubeより

何この人!?   男…女???

本当に疑問に思っていました。

裸のビーナス

個人的に好きな曲です。

イントロが良いんですよね。

作詞:岩谷時子
作曲・編曲:筒美京平

裸のビーナス—YouTubeより

1973年の曲でした。

楽曲にも恵まれていましたね。

よろしく哀愁

またまた、個人的に好きな曲です。

ちょっぴり大人になったひろみという感じでしたね。
私より年上ですが。

安井かずみ(作詞)
筒美京平(作曲)

よろしく哀愁—YouTubeより

まあ、まだまだ可愛いですけどね。

逢えるかもしれない

郷ひろみさんはバラードも歌いたかったんでしょうね。

なかなか聴かせますよ。

作詞 山口洋子
作曲・編曲 – 筒美京平

逢えるかもしれない—YouTubeより
適当な動画が見つかりません。
さすがに古いかな。

お化けのロック

まあ、ある意味名曲でしょうかね。

故・樹木希林さんとのデュエットでしたね。

作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童
編曲:萩田光雄

お化けのロック—YouTubeより

軽妙なダンスも楽しいですよ。

林檎殺人事件

もうひとつ樹木希林さんとのデュエット曲です。

作詞:阿久悠
作曲:穂口雄右

林檎殺人事件—YouTubeより

ドラマから出たヒット曲ですね。

グレイテスト・ヒッツ [ 郷ひろみ ]

マイレディー

1979年9月にリリースされました。
ドラマの挿入歌ですね。

外国の歌かと思っていましたが違ってましたね。
作詞・作曲:唐沢晴之介(網倉一也)
編曲:萩田光雄

マイレディー—YouTubeより

かなりイイ男になってきてますよ。

セクシー・ユー(モンロー・ウォーク)

一番好きな曲です。

作詞:来生えつこ
作曲:南佳孝
編曲:萩田光雄

セクシー・ユー(モンロー・ウォーク)—YouTubeより

リズミカルに激しく歌う郷ひろみさんもいいんですが、これが作曲の南佳孝さんが歌うとまた良いんですよ!

なんとも言えない南国の気怠さが感じられます。

お嫁サンバ

これははずせないでしょう。

国民誰でもが歌える曲ではないでしょうか。

作詞・三浦徳子
作曲・小杉保夫

お嫁サンバ—YouTubeより

景気の良かった頃でしょうかね。

2億4千万の瞳

これぞヒロミ・ゴーですか!

オクセンマン!オクセンマン!

作詞:売野雅勇
作曲・編曲:井上大輔

2億4千万の瞳—YouTubeより

ノリノリですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加