ダイソーの粘土も品薄か!?緊急事態宣言で子供の家遊び期間延長

スポンサーリンク

とうとう非常事態宣言が発出されましたね。

東京、大阪など7都府県では5月6日まで不要不急の外出自粛が要請されています。

政府は人と人との接触を7~8割抑制できれば、2週間後には感染者の数が減って来ると見込んでいるようです。

しかし、通勤電車やバスを止めないでどうやって接触を7~8割抑えるんでしょうかね!?

それはそうと新型コロナウイルスの影響で日本全国子供たちは家の中ですね。

総理大臣の肝いりで小、中、高校は春休み終了まで一斉休校せよ、とのお達しでした。

急な要請に慌てたのは学校ばかりではありません。

子供たちが1か月も家にいることになった親たちも大慌てでした。

夏休みと変わらない・・・

夏休みなら事前に分かっていることだから準備もできるし、心構えもできます。

ところが急遽ということになればそれは慌てます。

食事の段取りもしなければなりませんが、とにもかくにも子供たちに一日中何をさせれば良いのか、どう過ごさせれば良いのか、頭を悩ませるところですね。

大きな子供たちはとりあえず勉強しましょう。

小さな子供たちはどうすれば時間を潰せるでしょうか。

そこでダイソーの粘土を使って時間潰しをする方法をご提案します。

ダイソー粘土でピカチュウ

可愛いですね。

ピカチュウ作りなら子供たちも夢中になること請け合いです^^)

ダイソー粘土でノコッチ

ゆる~い感じが良いですね。

ダイソー粘土でうどんサンプル

ちょっと器用な子供たちには本格的ミニチュアの製作なんかも楽しいのではないでしょうか。

ダイソー粘土でお餅

基本はこねる、丸めるですね。

小さいお子さん向きかも。

ダイソー粘土そろそろ品薄という情報も

皆さん考えることは同じようで、ダイソーの粘土もところによっては品薄という情報も入ってきています。

ま、マスクのようにはならないで欲しいですが、それでも需要と供給が追い付かない状況のようです。

お早めに買い求められた方が良いかと・・・

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加