2022年10月の王様のブランチBOOKランキングまとめ

Amazon

 

2022年10月の王様のブランチBOOKランキングは以下のようになっていました。

2022.10.29王様のブランチ「BOOK」ランキング

今期は朝ドラを観てるんですけどね。

又吉直樹さんが出てるんですよ。

無口な古本屋のオヤジで。

これが結構いい味出してるんですよ。

役の中でも本好きっていう雰囲気を醸し出してますね。

1.おいしいごはんが食べられますように  高瀬隼子

2.変な絵  雨穴

3.その本は  又吉直樹・ヨシタケシンスケ

4.#真相をお話しします  結城真一郎

5.うまくいかない日は、甘いケーキをひとつ  Caho

6.ハヤブサ消防団  池井戸潤

7.言葉を植えた人  若松英輔

8.ええかげん論  土井善晴・中島岳志

9.老害の人  内館牧子

10.嫌いなら呼ぶなよ  綿矢りさ

内館牧子さんと言えば脚本家で数々のヒットドラマを生み出しています。

その内館牧子さんが「高齢者小説」というのを何作も発表されてるんですね。

映画になった作品もありますね。

『終わった人』『すぐ死ぬんだから』『今度生まれたら』

に続く第4弾が9位の「老害の人」です。

老害って嫌な言葉ですね。

でも世の中には確かにそう呼ばれている人もいます。

いくつから、どんな人がそう呼ばれるんでしょうね!?

今や他人ごとではありません。

40代以上なら読んどきますか。

2022.10.22王様のブランチ「BOOK」ランキング

秋の夜長、最近は2時ごろまで本を読んでます。

翌日の仕事がきついです^^

ではランキングです。

これは「本」なのか!?

1.『羽生結弦 飛躍の原動力』プレミアム保存版  AERA特別編集

2.1日1時間で1億円!米Amazon輸出ビジネス  竹中重人

3.運動脳  アンデシュ・ハンセン

4.トンネルのサバイバル  パク・ソンイ

5.BBM 2022 ベースボールカードプレミアム「GENESIS」  ベースボール・マガジン社

6.100年足腰  巽一郎

7.70歳の正解  和田秀樹

8.たった5日でウエスト−7cm 美くびれデザイン  廣田なお

9.ほんとうの定年後「小さな仕事」が日本社会を救う  坂本貴志

10.烏の緑羽  阿部智里

2位の「1日1時間で1億円!米Amazon輸出ビジネス」ってなんだか気になりますね。

2022.10.15王様のブランチ「BOOK」ランキング

2位登場の「烏の緑羽」は阿部智里さんの新作ですね。

早稲田大学在学中に史上最年少で松本清張賞を受賞したという阿部智里さんの和風ファンタジーは年代を問わず根強いファンがいます。

今回も期待大です!

「なぜ、私の配下になった?」
生まれながらに山内を守ることを宿命づけられた皇子。葛藤と成長、彼らのその先には――

ではランキングです。

1.心配すんな。全部上手くいく。  ヒカル

2.烏の緑羽  阿部智里

3.ハヤブサ消防団  池井戸潤

4.おいしいごはんが食べられますように  高瀬隼子

5.1と0と加藤シゲアキ  加藤シゲアキ

6.今日拾った言葉たち  武田砂鉄

7.メガバンク銀行員ぐだぐだ日記  目黒冬弥

8.掌に眠る舞台  小川洋子

9.#真相をお話しします  結城真一郎

10.ペガサスの記憶  桐島洋子 桐島かれん 桐島ノエル 桐島ローランド

やっと秋らしくなってきました。

本格的な読書ができそうですね。

2022.10.8王様のブランチ「BOOK」ランキング

3位登場の「リバー」、奥田英朗氏の作品ですね。

奥田氏と言えば群像劇の名手です。

「最悪」は本当に面白かった。

何の関係性もない3人の人々がやがてある交差点で出くわす時全ての事件が解決する・・・

そんな話でしたね。

うる覚えですみません。

詳しくはこちら。

 
 
そして今作の「リバー」も見事な群像劇を織りなします。
 
同一犯か? 模倣犯か?
かつて容疑をかけられた男。取り調べを担当した元刑事。
若手新聞記者。一風変わった犯罪心理学者。新たな容疑者たち。
十年分の苦悩と悔恨は、真実を暴き出せるのか・・・
 

ではランキングです。

1.1と0と加藤シゲアキ  加藤シゲアキ

2.心配すんな。全部上手くいく。  ヒカル

3.リバー  奥田英朗

4.パリの空の下で、息子とぼくの3000日  辻仁成

5.おいしいごはんが食べられますように  高瀬隼子

6.メガバンク銀行員ぐだぐだ日記  目黒冬弥

7.喫茶アネモネ 2  柘植文

8.流浪地球  劉慈欣

9.老神介護  劉慈欣

10.ハヤブサ消防団  池井戸潤

2022.10.1王様のブランチ「BOOK」ランキング

ランキングの前に、ショッキングなニュースが入ってきました。

我らが「燃える闘魂」アントニオ猪木さんが亡くなったという悲しい知らせです。

筆者たちの子供時代、まさにヒーローでした。

ジャイアント馬場派、アントニオ猪木派、どちらも熱い少年時代を送っていました。

またひとりヒーローが去った・・・

ということでランキングです。

1.invert Ⅱ 覗き窓(ファインダー)の死角  相沢沙呼

2.いけないⅡ  道尾秀介

3.「十二国記」30周年記念ガイドブック  新潮社

4.芸人人語 コロナ禍・ウクライナ・選挙特番大ひんしゅく編  太田光

5.#真相をお話しします  結城真一郎

6.正欲  朝井リョウ

7.煉獄の時  笠井潔

8.毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである  枡野浩一全短歌集  枡野浩一

9.メガバンク銀行員ぐだぐだ日記  目黒冬弥/三五館シンシャ

10.おいしいごはんが食べられますように  高瀬隼子

2位の「いけないⅡ」面白そうですね~。

というか道尾秀介氏の前作「いけない」のすっかり虜になったしまったあなたは読まざるを得ないでしょう。

で、並べてみました。

最後の1ページを捲ると物語ががらりと変貌するトリックが……!
ラストページの後に再読すると物語に隠された〝本当の真相〟が浮かび上がる超絶技巧。

終章を読み終えると、これまでの物語すべてがが絡み合い、さらなる〝真実〟に辿り着く大仕掛けが待ち受ける。

凄いテクニックですねー。

面白い!

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加