2019国宝松江城マラソン結果速報!一般参加者のタイム、完走できたかもわかる!

スポンサーリンク

島根県松江市で開催される人気のマラソンレースです。

歴史と風光明媚な街並みが自慢の大会ですね。

大会名にわざわざ「国宝」と付いていますのでよほど松江城をアピールしたいのだろうという主催者側の意欲が窺えますね。
たしかに松江城、立派なお城です。

さて、
あなたのご家族、友人、知人は完走されましたか?

また、タイムはどうだったでしょうか。

結果速報はこちらでご確認ください。

マラソン結果速報

開会式時間は8時10分

スタート時間08:30(42.195km)
スタート場所松江市総合体育館前

フィニッシュ場所 同上

参加賞:長袖Tシャツ
表彰男女総合各8位、男女各部門3位まで(賞状、記念品)

定員:5000人


出典:山陰鉄道チャンネル

ゲストランナー

有森裕子さんが参加されるのですね。

11月10日のおかやまマラソンでは人生初の途中リタイアをし、レース後のインタビューでも大変悔しがっておられました。

なんでも27km付近で痙攣が起き、足が動かなくなったそうです。

そのインタビューで「来年はリベンジします!」と早くも宣言されていました。
アスリート魂に火が付いたのでしょうね。

それにしても12月1日の国宝松江城マラソンにフルで出場できるのでしょうか。
ちょっと心配です。

観光地としても素晴らしい

松江は「水の都」とも言われています。

宍道湖は豊かな水を湛え、夕日は絶景です。

また、「怪談のふるさと」などとも称され、小泉八雲ことラフカディオ・ハーンはその伝説に魅せられ松江を永住の地としたほどです。


出典: 松江観光協会

そのような歴史と不思議を感じながら松江の町を疾走するのも一興かもしれませんね。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加