2020.6月の王様のブランチ映画ランキングまとめ

2020.6.27「王様のブランチ」映画ランキング

やっと動き出しましたかね。
本日は新作映画の特集がありました。
タイムリミット 見知らぬ影
【監督】クリスティアン・アルバルト
【出演】ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、ノラ・ウエッツ
【配給】ブロードウェイ
【上映日】6月27日〜
【映画館】シアター・イメージフォーラムで公開
チア・アップ!
【監督】ザラ・ヘイズ
【出演】ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァ—
【配給】クロックワークス、アルバトロス・フィルム
【上映日】7月3日〜
【映画館】新宿ピカデリーほか全国で公開
レイニーデイ・イン・ニューヨーク
【監督】ウディ・アレン
【出演】ティモシー・シャラメ、エル・ファニング
【配給】ロングライド
【上映日】7月3日〜
【映画館】新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町  
     YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開

その他「大どんでん返し映画第2弾!」として

9人の翻訳家 囚われたベストセラー
【監督】レジス・ロワンサル
【出演】ランベール・ウィルソン、アレックス・ロウザー、オルガ・キュリレンコ
【配給】ギャガ
(※7月3日からブルーレイ&DVD発売・デジタル配信)
[リミット]
【監督】ロドリゴ・コルテス
【出演】ライアン・レイノルズ
【配給】ギャガ
シャッター アイランド
【監督】マーティン・スコセッシ
【出演】レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ
【配給】パラマウント
アス
【監督】ジョーダン・ピール
【出演】ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク
【配給】東宝東和

以上4作が紹介されました。

邦画としては

「罪の声」

【監督】土井裕泰
【出演】小栗旬、星野源
【配給】東宝
【上映日】2020年秋
【映画館】全国東宝系で公開

が注目されますね。

星野源さん、ドラマ「MIU404」とともに絶好調ですね。

2020.6.20「王様のブランチ」映画ランキング

本日は「親子で楽しみたいティーンが主役の映画ランキング」でした。

昔懐かしい作品が多かったですね。

1位

「スタンド・バイ・ミー」

少年4人の冒険の結末は!?

スピルバーグ永遠の名作です。

2位

「スパイダーマン:ホームカミング」

ヒーローになるのは改変だ。

3位

「ANNIE  アニー」

明日はきっと笑える・・・アニーはいつも前向き。

4位

「グーニーズ」

少年たちが海賊の秘宝を探しに行くという冒険物語です。

5位

「PAN ネバーランド」

ピーターパン誕生の秘話。

ウチも子供たちと見ましたわ。

良い映画多かったですね。

2020.6.13「王様のブランチ」映画ランキング

今週の、いや今後のブランチはどうなるんでしょうかね!?

渡部さんの不倫問題は影響大でしょうね。

なにしろブランチのターゲット層は20~40代の女性ですからね。

思いっきり反感を買ったでしょうね。

佐々木希さんへの同情票もあるでしょうから余計ですね。

なにはともあれ、今週の無理やりランキングです。

「名作刑事モノ映画ランキングTOP5」でしたね。

1 「リーサル・ウェポン」シリーズ
【監督】リチャード・ドナー
【出演】メル・ギブソン、ダニー・グローバー
【配給】ワーナー・ブラザース映画
2 「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズ
【監督】マーティン・ブレスト
【出演】エディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホルド
【配給】パラマウント=CIC
3 「ラッシュアワー」シリーズ
【監督】ブレット・ラトナー
【出演】ジャッキー・チェン、クリス・タッカー
【配給】ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
4 「ダーティハリー」シリーズ
【監督】ドン・シーゲル
【出演】クリント・イーストウッド、レニ・サント—ニ、
    アンディ・ロビンソン
【配給】ワーナー・ブラザース映画
5 ブラック・レイン
【監督】リドリー・スコット
【出演】マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作
【配給】UIP

ま、かなり無理があるようですが、日本人としては無き名優二人が出ていた「ブラック・レイン」ですかね。

松田優作さんの鬼気迫る演技が鮮烈でした。

2020.6.6「王様のブランチ」映画ランキング

本日はウィル・スミス特集でした。

「あなたの好きなウィル・スミス作品ベスト5」ということで紹介していました。

1位 メン・イン・ブラック

 トミー・リー・ジョーンズとの共演でエイリアンと戦う捜査官をコミカルに演じて人気を博しました。

2位 アラジン

こんな面白いランプの魔人がいるのかと。

3位 アイ・アム・レジェンド

4位 幸せのちから

親子共演を果たしたヒューマンドラマ

家無し、金なしの超どん底から超一流企業への転職を図る・・・

優しき父、一般庶民を力まず演じていました。

5位 バッドボーイズ

ま、こんな感じでした。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加