稼げない夫は男として無価値なのか!?収入の少ない旦那と離婚はできる!?

スポンサーリンク

収入が伸びず生き辛い世の中になって久しいです。

管理人のところにある女性から

「稼ぎの少ない夫と離婚したいのだけれど・・・」

という相談が来ました。

女性の悩みには女性がお答えした方が良いかと思い、スタッフの方に回答をお願いしました。

今日はそのアドバイスをシェアしたいと思います。

【稼げない理由は何か】

旦那の稼ぎが少ないと、離婚したいと思うのは当然です。私の夫も稼ぎがなく、離婚したいと思っていました。そんな私が、稼げない男は無価値で離婚すべきか相談に乗ります。

稼げない夫は、なぜ稼げないのでしょうか。

働いていないから稼げないのか、それとも働いているけども収入が少ないのか。

働いていない理由は?など、稼げない理由は様々です。

もし働いていない理由が病気や怪我ならば、一緒に問題を解決するのが最初ですよね。

病気や怪我が治れば働いて稼げます。

なので無価値とは言えません。

しかし働いてない理由が、ただ働きたくないからだと、夫は無価値です。

子供がいないのなら離婚して新しいパートナーを見つけましょう。

つまり、働きたいけど働けないのか、働きたくないのかで無価値か切り分けて良しです。

そして、働いているけど収入が少ないなら無価値とは言えません。

旦那の収入が少ないと悩む妻は多いです。

収入が少ないのなら、妻がパートに出るなどで収入を増やせます。

稼げない場合、収入があるのか、妻が働けばどうにかなるなかなどを考えましょう。

【稼げないという理由で離婚できる?】

夫が稼げないから離婚できるかは、イエスとノーの半々です。

旦那が離婚に合意ならば簡単に離婚できますが、合意じゃないのなら正当な理由が必要です。

その正当な理由は、夫が稼げなくて食べるものにも困る、妻は病気などで働けないという理由です。

この場合、離婚できる条件の「その他婚姻を継続しがたい事由があるとき」に当てはまります。

なので、夫が理由もなく働かないのであれば、離婚できる可能性があります。

ただ、夫婦は支えあって生きていくものなので、夫が病気などで働けない場合は妻が働いて助ける必要があります。

つまり、夫が低収入で稼げないというだけだと、離婚は難しいかもしれません。

夫が稼げないから離婚できた過去の裁判例を調べると、夫が働けるのに働かない、妻に依存しているという深刻なケースが多いです。

なので、稼げない理由によって離婚できるかは変わってきます。

【貯金できないなら無価値】

これは私の考え方ですが、夫が稼げるかよりも貯金できるかを考えるのも大切です。

例えば、男が稼げていても支出が大きいなら無価値です。

貯金できなくて生活費に困る可能性があります。

今は大丈夫でも、稼げなくなった時に昔のお金の支出感覚が忘れられずに生活に困る可能性があります。

稼ぐ男はそれなりに支出が大きい場合が多く、お金に余裕があると交際費が膨らみます。

そして、稼ぐ男はモテるので不倫に発展する可能性も高いです。

反対に、稼ぎが少なくても支出が少ない男なら貯金できて価値があると言えます。

うちの旦那も稼ぎは少ないけども、それを自覚して貯金するようにしています。

私もパートで働いてるので、稼げなくても貯金額は一般的です。

稼ぎが少ない男でも貯金できる男かが価値があるか、無価値の分かれ道です。

離婚になると子供がいる場合は大変ですし、旦那が無収入じゃないのなら離婚は考え直しましょう。

まとめ

やはり女性はシビアですね。

甘い生活などほんの一瞬だということをよくわきまえてらっしゃるようです。

生活とは実感を伴うものです。

世の男性諸氏に言っておきましょう。

「髪結いの亭主」に収まれる人はそんなにはいませんよ。

三下り半を突き付けられる前に少しでも収入を増やすように努力しましょう。

「髪結いの亭主」「三下り半」、古い言い回しで失礼しました。

気になる方はググってみてください。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加