シャトレーゼの低糖質パン、アイス、ケーキなどを糖尿病患者が食べてみた

低糖質のスイーツなどでお馴染みのシャトレーゼですが、実際どのような商品があるのでしょうか。

実は筆者は血糖値が高く、かかりつけの医師からは

「既に糖尿病の予備軍は脱した。あんたは立派な糖尿病患者。」

などときつく言い渡されています( ;∀;)

それでも甘いものは結構好きなんです!

人間、甘いものの誘惑には勝てないそうですよ。

筆者なんかは超凡人ですから、ついつい甘いものの誘惑に負けてしまいます。

でも、ケーキや饅頭などを口にする瞬間のあの罪悪感、背徳感、なんとも言えない嫌~な気分、たまりません(-_-;)

そこで低糖質のパンやスイーツで有名なシャトレーゼの商品を試してみることにしました。

シャトレーゼ ダブルシュークリーム

まず、最初に試してみたのがダブルシュークリームです。

一口食べた瞬間に

「あ、軽い、うまい、優しい!」

と感じました^^

ホイップクリームの程よい口溶け加減が何とも言えない幸福感をもたらしてくれます。

その後にやってくるカスタードクリームの深みが甘いものに飢えた糖尿病野郎に十分な満足感を与えてくれます。

イイ、イイ、イイですよー!

いっぺんにとりこになってしまいました。

ホイップクリームは北海道産純生クリームを使用、カスタードクリームは契約農家から特別飼育卵を仕入れて作っているですと!

それを聴けばなおさら美味しく感じちゃいますね^^

これで10個入り2,280円ですから高くはない、と感じました。

送料も込みですからね。

シャトレーゼ 糖質カットのダブルシュー 10個入 糖質制限 糖質オフ 低糖質スイーツ

気になる糖質は50%カットの8.1gとのこと。

血糖値高めの人にはここが一番気になるところですからね。

嬉しいです!

シャトレーゼの糖質カットアイス

こちらは、な、な、なんと糖質70%offですよ!

夏はやっぱりアイスですよねー。

こちらもさっそく試してみました。

バニラとチョコがあったので1日ずつ食べてみました。

一度に二つも食べるなんて無謀なことはしませんよ^^)

糖尿病患者の自覚はありますからね。

で、食べてみるとやや軽い感じはあるものの十分アイスの味を楽しめました!

美味しいです。

もともとチョコ好きですので、チョコの方は厳しめの目を向けて吟味しましたが、

やはり美味しいです。

妙に甘くないところがイイですね。大人向けです。

シャトレーゼ 糖質70%カットのアイス 2種16個入 バニラ チョコ 詰合せ 糖質5.0g 糖質制限 糖質オフ 低糖質スイーツ

1個あたりの糖質が5.0gですから、こちらも罪悪感なしに食べられます!

2種類16個入りで3,344円(送料込み)ですから筆者としては安いくらいに感じます。

癖になりそうです。

シャトレーゼの糖質カットパン

こちらはもう我が家では朝食に欠かせませんね。

とくに筆者には。

正直、手にした感じは軽いし、食感もしっとり感は少ないように思えます。

しかし、なんと言っても

「自分は今、パンを食べているんだ。」

という実感。

人並な朝食を摂っているんだという満足感が得られることが嬉しいです。

朝食にお茶碗1/3ほどのご飯しか食べられないって寂しいじゃないですか!?

ヘタすると仏さんに備えるごはんより少なかったりして( ;∀;)

それよりはパンをひとつ堂々と食す、どうだ!

と言わんばかりの満足感。

朝、一日の活力を体内から生み出すにはもってこいの効果があると思えます。

糖質82%カットのテーブルパンは、小麦粉の代わりに食物繊維を多く使用することで、一個当たりの糖質量は3.1gに抑えているそうです。

シャトレーゼ 糖質カットのパン詰合せ 2種12個入 糖質制限 糖質オフ 低糖質パン

素晴らしいですね。

我が家では定番ですよ。

シャトレーゼの糖質カットケーキ

もちろんショートケーキなども侮れませんね。

糖尿病患者には甘いものそのものより、糖質を含んだ食品が問題だったりします。

その一つが小麦粉ですね。

ケーキ類はその小麦粉を多く使っているので糖尿病患者には大敵とか言われてるんですけど、やっぱりたまには食べたいですよね。

シャトレーゼのケーキは

糖質86%カットのショートケーキは1個当たりの糖質量が5.0g!

糖質72%カットのスフレチーズケーキは1個当たりの糖質量が5.3g!

なんです!

シャトレーゼ 糖質カットケーキ詰合せ 2種8個入 糖質制限 糖質オフ 低糖質スイーツ

全く違和感なかったですよ。

フツーのショートケーキです。

むしろソフトな味が嬉しいかも、という感じです。

※いずれも筆者の個人的体験を紹介しているに過ぎません。

 気になる方は医師と相談されることをお勧めします。

以上、血糖値高めオヤジが試してみたシャトレーゼ商品をちょっとだけ紹介しました。

いや~、時代のキーワードは糖質カットですね。

これからもお世話になりそうです^^)

こんなご意見もありますよ。

1)安心して食べられる低糖質のスィーツ

食べることは健康につながっていきます。
食べるものによって、人は健康的な生活を送れるといっても過言ではないからです。

実際のところ、甘いものを食べすぎると体になんらかな影響があると言われています。
スィーツだからといって甘いとは限りませんが。

「シャトレーゼ」のメニューを見てみると糖質カットなど糖分が気になる人のためのお菓子があります。

「シャトレーゼ」の低糖質のお菓子は糖質50パーセントカット。

アイスはなんと糖質70パーセントカット。

シュークリームにケーキ、どら焼きに低糖質のお菓子でも「シャトレーゼ」のこだわりぬいた素材を使っています。

低糖質だからといって味に手抜きはありません。

中には糖質80パーセント以上カットした商品もあります。

なので、糖質に悩んでいる人でも安心して食べられます。

2)新鮮な卵や牛乳を使ったプリンの魅力

「シャトレーゼ」のプリンは無添加焼きプリンです。
卵、牛乳、素材の味わいにこだわっています。

一番のこだわりは飼料からこだわっているところです。
何故なら、鶏が食べるものによって卵の味わいが変化するからです。

乳牛も飼料によって絞ったお乳の味が違います。

さらに無添加なのでプリンの素朴な味わいを楽しむことができます。

「シャトレーゼ」のプリンはもう一種類あります。

それがプレミアムプリンです。

こちらは「なめらかさ」と「卵のコク」にこだわっています。
無添加焼きプリン同様、素材にこだわっただけでなく、とろけるような味わいが加わっています。

独自に開発した特別に飼育された鶏の卵黄を余分に使っています。

その上に海道産純生クリーム入り特製クリームをたっぷりかけています。

3)特別な日にぴったり。「シャトレーゼ」のホールケーキ

「シャトレーゼ」にはホールケーキが沢山あります。
素材をたっぷり使ったホールケーキは誕生日や特別な日にぴったりです。

別に特別な日でなくても新鮮なフルーツを乗せたケーキは魅力的です。

ちなみに糖分をカットした低糖質のケーキもあります。

一言、ホールケーキといっても様々です。

値段も違いがあるけどどれも美味しそうで迷ってしまいます。

中でも個人的に注目したのが「かわいいパンダちゃんデコレーション16cm」

動物のケーキはほかのお店にも沢山あります。

ちなみにこの「かわいいパンダちゃんデコレーション16cm」の場合は土台はココアスポンジ。

パリパリ感のある板チョコをサンド。

シリアル入りのチョコとチョコムースでドームを作っています。

パンダの顔をしっかり再現。

ケーキの箱から取り出したら、きっと子供の目が輝くはずです。

ほかにも魅力的なケーキが沢山あります。

ただし、期間限定のケーキもあるのでまずは、お店でチェックしてみてください。

4)人気のあるお菓子は早めに予約しよう

「シャトレーゼ」ではクレジットカードは使えません。

とはいえ、ごく一部の商業施設に入っているお店の場合、使用可能です。

その点はお店で確認することです。

「シャトレーゼ」ではWeb予約も可能です。

Web上の予約ではクレジットカード決済が可能です。
やり方は簡単です。

商品を選択して申し込みます。

次に受け取り店舗と日時を決めます。

最後は決めておいた日時にお店に行って商品を受け取るだけです。

Web上の予約のいいところは24時間いつでも申し込むことができることです。

だけど、「シャトレーゼ」では電子マネーは使えません。

その代わりに「シャトレーゼ」のみで使用できるポイントカード、「Cashipo(カシポ)」があります。

「Cashipo(カシポ)」があればポイントがたまるだけでなくお得な特典もついてきます。
Web上での注文でもポイントが溜まるのでどんどん活用しましょう。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加