「青天を衝け」第3回(2021.2.28)あらすじと見逃し配信情報

スポンサーリンク

いよいよ物語が始動した感があります。

渋沢栄一はどんな人生を辿って行くのでしょうか。

吉沢亮さんの演技も注目度が増しますね。

「青天を衝け」第3回あらすじ

市郎右衛門(小林 薫)と初めて江戸へ行った栄一(吉沢 亮)は、江戸の華やかさに驚くとともに、父の姿に商売の難しさを知る。

その年の藍葉の不作により窮地に陥った父を助けるため、自ら藍葉の買い付けに行きたいと考える栄一だが…。

一方、黒船が襲来した江戸は、大騒ぎ。

家慶(吉 幾三)が亡くなり、次期将軍候補に慶喜(草彅 剛)の名が挙がるも、慶喜は反発する。

そんな慶喜の腹心の部下にと、ある男に白羽の矢が立つ。

「青天を衝け」第3回感想

栄一が商売の面白さに目覚めるという回でしたね。

父親の手助けをしたくて藍の葉の買い付けに一人で行って成功を収めるという。

渋沢栄一の商才を印象付けるに十分でしたね。

どちらかというと一方の徳川慶喜の在り方、姿勢に興味を惹かれました。

これから激動の幕末に向かって行く、孤独な将軍の若き日の苦悩を描いているようでした。

今後が楽しみです。

「青天を衝け」見逃し配信

毎週楽しみにしていてもついつい忙しくて見逃してしまうことってありますよね。

そんな時はこちらが良いですよ。

「青天を衝け」見逃し配信観るならこちら

ついでに大河ドラマの過去作品を観てみるのも楽しいですね。

独眼竜政宗などの名作がズラリ並んでますよ^^

「青天を衝け」第2回(2021.2.21)あらすじ、感想

「青天を衝け」第1回(2021.2.14)あらすじ、感想

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加