王様のブランチ「BOOK」ランキング2020.12月のまとめ

スポンサーリンク

2020年12月の王様のブランチBOOKランキングは以下のようになっていました。

2020.12.26王様のブランチ「BOOK」ランキング

本日は2020年の年間ランキングですね。

そしてブランチ年間対象に選ばれた作品は

町田そのこさんの

52ヘルツのクジラたち

でした。

幼い頃母と義理の父の虐待に遭っていた女の子は大人になり、自分と同じように親から虐待を受けている少年と出会う。

世界一孤独な52ヘルツのクジラとは!?

深い感動を呼び、人に優しく接することができる人とはどんな人間なのかが見えてくる作品です。

年間ランキングは以下です。

1位 人は話し方が9割
永松茂久/すばる舎
2位 世界一美味しい手抜きごはん
はらぺこグリズリー/KADOKAWA
3位 なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと
池上彰・佳奈/学研プラス
4位 「育ちがいい人」だけが知っていること
諏内えみ/ダイヤモンド社
5位 syunkonカフェごはん 7
山本ゆり/宝島社
6位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
ブレイディみかこ/新潮社
7位 流浪の月
凪良ゆう/東京創元社
8位 はじめてのやせ筋トレ
とがわ愛/KADOKAWA
9位 FACTFULNESS
ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド/日経BP
10位 夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神
水野敬也/文響社

2020.12.19王様のブランチ「BOOK」ランキング

7位の「松本まりか写真集『MM』」凄い人気ですね。

今年“怪演女優”としてブレイクした松本まりかさんの写真集です。

筆者は本来、写真集は本としては認めていないのですが、こちらは別格です。

36歳とは思えませんね~、欲しいです。

1位 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人
東野圭吾/光文社
2位 考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール
益田ミリ/幻冬舎
3位 このミステリーがすごい! 2021年版
宝島社
4位 今度生まれたら
内館牧子/講談社
5位 本の雑誌 451号 2021年1月号
本の雑誌社
6位 たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説
辻真先/東京創元社
7位 松本まりか写真集『MM』
マガジンハウス
8位 『細雪』とその時代
川本三郎/中央公論新社
9位 実は、内向的な人間です
ナム・インスク(著)カン・バンファ(訳)/創元社
10位 頑張りすぎずに、気楽に-お互いが幸せに生きるためのバランスを探して-
キム・スヒョン(著)岡崎暢子(訳)/ワニブックス

2020.12.12王様のブランチ「BOOK」ランキング

2位登場の東野圭吾氏「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」面白そうです。

早くもコロナショックを重要ファクトとして取り入れています。

「俺は自分の手で、警察より先に真相を突き止めたいと思っている」──。颯爽とあらわれた〝黒い魔術師〟は如何に真実に辿り着くのか!?

この方の頭の中はどうなっているんでしょう。

よくこんなに次から次へと面白い作品が書けるものです。

1位 ニューヨークで考え中
近藤聡乃/亜紀書房
2位 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人
東野圭吾/光文社
3位 オルタネート
加藤シゲアキ/新潮社
4位 きみが夢にでてきたよ
モモコグミカンパニー/SW
5位 夜は猫といっしょ
キュルZ/KADOKAWA
6位 Mr.Children 道標の歌
小貫信昭/水鈴社
7位 20代で得た知見
F/KADOKAWA
8位 ピンポンパンポンプー
中居正広・劇団ひとり・古市憲寿/マガジンハウス
9位 シリーズあたりまえのぜひたく。 外食気分は昭和喫茶で。
きくち正太/幻冬舎
10位 魔法使いで引きこもり?〜モフモフと駆ける雪山の決戦〜
小鳥屋エム/KADOKAWA

2020.12.05王様のブランチ「BOOK」ランキング

本日はランキングの発表はありません。

紹介されていたのが辻堂ゆめさんの

「十の輪をくぐる」

です。

認知症を患う80歳の母・万津子がふと漏らした言葉

「私は・・・・・・東洋の魔女」

そこから2回の東京オリンピックを巡る壮大な物語が始まります。

20代の作者が書いたとは思えないようなリアルさがあります。

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加