長崎県五島市に移住するメリット、デメリット、空き家バンク情報など

(wikipediaより)

昨今、移住ブームですね。

とくに東日本大震災以降、その傾向は強いようです。

そこで当サイトの外部スタッフにおすすめの移住地について調べてもらいました。

是非参考になさってください。

おすすめの移住地は長崎県五島市

私がお勧めしたい移住地は長崎県五島市です。

五島市は九州の長崎県長崎市よりフェリーで1時間程の場所にあります。

五島列島と呼ばれることもあり、小さな島で出来ています。

周囲は海に囲まれ、また自然豊かな場所でもあり、人口も3万5千人程で静かでのどかな場所になります。

あちこちでドライブや島を巡るサイクリングコースがあり、マリンスポーツの体験や工芸体験、乗馬体験もでき、海や山また圧倒的な絶景である夕日などたくさんの大自然や景色を満喫することができるのも、ここでしか体験、体感できない最大の魅力になります。

五島市の特徴は!?

漁業が発展しており、魚や海産物はとても美味しく、地元スーパーには新鮮で県外では考えられないくらいの安くて種類豊富な魚や海産物が陳列されています。

また地元ブランド牛である【五島牛】は幻のブランド牛と言われ、長崎県内でも有名な肉になります。

五島市には世界文化遺産や国指定重要文化財の教会も数多くあります。

五島列島=教会、隠れキリシタンと言われることもあり、五島市はとても歴史の古い島で、たくさんの教会や跡地、建物があります。

教会巡りや隠れキリスタン関連遺産を巡ったりするのも五島ならではの観光スポットで、歴史を感じながら非日常の世界観を味わえるのが魅力です。

また毎年6月に【BARAMON KING】という長崎国際トライアスロンが行われているのもここ、長崎県五島市になります。

国内、海外からも沢山の参加者がエントリーし、自然豊かな五島列島を感じながら行われています。

この時期は島の人達も山道で応援したり、ゲストハウスとして1室を貸し出したり、ボランティアとして盛り上げてくれたり、選手へ温かな気遣いなど人情味溢れる島の人達への優しさに感動するとも言われています。

若いカップル、女性にも人気の五島市

そんな五島市は、長崎県内に住む人も九州内でも観光の旅行スポットでとても有名です。

現代でいうインスタ映えとなる場所や風景、グルメも数多くあり、カップルはもちろん家族や女性同士の旅行の人気の場所でもあります。

中心街から1時間半ほどで、時間を忘れるかの様な大自然と絶景、また静かで時間が過ぎている事さえ忘れてしまいそうな非日常な街並みや歴史関連の世界観を体感できるのは、この五島市でしか体感できない場所だと思います。

この長崎県五島市は、正直過疎化が進み空き家も多いのが実情ですが、地域街おこしとして移住する方、セカンドライフとして移住する方様々おられます。

空き家や古民家をリフォームやDIYなど工夫してお洒落にして移住者へ格安な価格で提供するなど、移住支援制度も対応しており、これまで沢山のメディアでこの五島市への移住が紹介されてきました。

島の皆さん、ご近所、地域住民の皆さんの人情味溢れる優しさや温かさと、困った時は助け合う家族のような接し方にとても感銘を受けたのも事実です。

九州では旅行会社はもちろん、街頭、公共機関内など様々な場所でこの五島列島の魅力を伝えるポスターや電子掲示板を目にすることが出来ます。

1度旅行で訪れた人の多くは、この五島列島の魅力に惹かれリピートする方々も実際多くいます。

大自然を感じながら生活ができ、空気もきれいで海の幸山の幸も豊富で美味しく、物価もとてもリーズナブルで住みやすさ抜群の五島市をお勧めしたいと思います。

大都会で時間や仕事に追われた日々を送ってきた方、人間関係に疲れた方、漁業や農業に転職したい方、地域活性化や地域の為に何かしたい方、自然の中でゆっくりと生活したい方など理由は様々だと思いますが、この長崎県五島市はそれらを叶えてくれる場所であると思います。

セカンドライフを過ごす地として自信をもってお勧めできる場所であると思っています。

五島市の空き家情報

長崎県五島市の空き家情報を探すには市が提供する空き家バンクを利用するのが良いでしょう。

五島市空き家バンク

その他地元の詳細な情報がたくさん発信されていますので、地元自治体のHPを見ることは大変有意義ですね。

まずは情報収集からです。

他にもおすすめの移住地を探してみました。

岩手県宮古市

福岡県

長崎県五島市

長野県

 

関連コンテンツ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加